3/22晩酌女子・禁断の昼酒の会がいろいろ麗しかった件。

IMG_3139

3/22晩酌女子・禁断の昼酒の会がいろいろ麗しかった件。

By 済木麻子, 3月 27, 2018

最近ご近所ブログを彩っておりました、

3/22開催の晩酌女子・丹波酒を楽しむ会(それも昼酒)。

無事、超楽しく開催されましたということで、それのレポートを書きますよ。

今回は篠山市は今田の、陶芸美術館2階「Dining cafe 虚空蔵」さんにて。

素敵な晩酌女子の方々に、丹波篠山はもちろん、

豊岡、神戸、大阪などなどからお集まりいただきました~!

 

今田っていったらまぁ、立杭、そして丹波焼じゃん??

今回は、「丹波の酒を、丹波のアテで、しかも丹波の酒器で」楽しむぞっていうコンセプトのアレなので、

来て下さった女子の方はまず、

IMG_2872

そう、作家さんが心を込めて作った丹波焼の中から、お気に入りのアレを選ぶ!!

そして、

IMG_2827

お酒について書かれたパネルをガン見、そののち、

IMG_2828

お気に召したものを、先ほど選んだ酒器にIN!!

あ、そうそう、この女子たちが注いでいる片口にも注目していただきたい!

IMG_2847

こちらもまた、丹波焼作家さんたちによる、女子受けハンパない片口なんでございますよ。

晩酌女子たるもの、「注ぎ方」から麗しいたしなみが始まりますわ。というね。

いや、でもさぁ。せっかく丹波七蔵のお酒が勢揃いってことできてるんやから、

そらやっぱり、全部ちょっとずつでも飲みたいやん?

という欲張りな女子心にもこたえて、どどん、これ!

IMG_2849

この透明カップには、少しずつ、試飲スタイルの7種のお酒が。

トレイの紙に、各蔵の名前が書いてあるからわかりやすいよ!

これには、

IMG_2850

女子的には、インスタ映えを狙っちゃおうもん。

そして、この女子の傍らに置いてある、そして隣の女子が拡げる冊子は、

IMG_2843

どどん。晩酌女子がプロデュースした、

日本酒について、酒器について、お勉強できちゃうまとめ冊子なんですよっ

そう、ただ飲むだけの会じゃない。

学び、嗜み、自分のものにする。これが、麗しの晩酌女子スタイル。

さぁ、冊子も読んだし早速美味しい日本酒飲みたいぞ!ということで、

我らが晩酌女子、恒松智子から、

IMG_2877

「われら晩酌女子が、世界を制するその日まで戦い抜きましょう!」とでも言いたげなポーズですが、

これは別に趣旨説明をしているだけ。そして、

IMG_2885

ずらり並んだダンディムッシューこと、蔵人さんのご紹介や

IMG_2892

丹波焼作家さんのご紹介の後、とうとうお待ちかねの……、

IMG_2902

かんぱーい!!!(うちの晩酌女子、エア乾杯なのに超うれしそうでしょ。)

お楽しみの傍ら、蔵人さんに「今日のお酒はこんなお酒」と詳細説明をいただきまして、

IMG_2935 IMG_2952 IMG_2945

それを聞いたうえで、女子たちは試飲!!

IMG_2930

どこかで見たことあるこの人も、うっとり。

IMG_2972

やがて運ばれし、日本酒仕様のイタリアンに、IMG_2964

思わずカメラを構えてみたり、

IMG_2975

初対面の方々が大半とは思えないほどの歓談の盛り上がりを見せてみるのが、晩酌女子流。

そして、

IMG_3006

IMG_3095

蔵人さんたちとお話するのもまた、至高のひととき。

お酒だけでなく、

IMG_3061

気に入った酒器の作り手さんたちとつながって、名刺交換とかしちゃう一幕もあったよ!

IMG_3051

うん、こういうショットにも萌えるよね。

 

と、賑わいを見せる穏やかな麗しの昼酒タイムに、一人眼光を光らせる女が……。

IMG_3014

そう、ご近所新人、初のUターン事務員、そして、

元ブライダルプランナーのゆうこだ……!!

IMG_2908 (1)

このスタイルのお食事・歓談スタイルはゆうこの庭。そしてゆうこのホームフィールド。

お酒が空になった人はいないか、アテをおまちの人はいないか。

IMG_3017

いつものゆうこからは想像できない、鋭い目線がダイニングテーブルに飛ぶ……!!

おもわぬゆうこのプロ根性におののく、ライターとデザイナー。という一幕があったとかないとか。

どちらか迷ったら「あった方」で読んでください。

ゆうこが存分に目を光らせた楽しい酒宴の会の後は、

IMG_3028

気に入ったお酒の販売コーナーもございましたよ!! 手慣れた女子は、

IMG_3113

風呂敷にIN!して連れて帰っちゃうよ。これぞ女子のたしなみ。

ということで、全員で、いえーい。

IMG_3144

山名社長が素敵すぎるよ!!

ということで、「時間あっという間すぎ~!!!」というお声もいただきながら、

惜しまれながらの終宴。これは、次回が今から楽しみすぎるアレですぞ!!

遠方からお越しくださった晩酌女子の皆様、

素敵な酒器をご提供くださいました、丹波焼作家の皆様、

そして、こんな素敵な会を主催してくださった、丹波・篠山酒造組合の皆様、蔵元さまがたっっ!!

本当に楽しい時間をありがとうございました!!!

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記