「恒松智子のブローチ展」ーTonko In Wonder Broach Landー

かねてより「稀代のブローティスト」として知られる女性、恒松智子さん。

全国津々浦々のクリエイターの作品から、独自の視点でブローチをセレクションしています。

この度恒松さんから格別のご配慮をいただき、

2020年2月、兵庫県丹波市にていわゆる「恒松コレクション」を核とした企画展

「恒松智子のブローチ展」を開催いたします。

「恒松智子のブローチ展」そのコレクションに打ち出される「不思議な世界」とは

今回の企画展では膨大で幅広い恒松コレクションの中から

18世紀、フランス美術を思い起こさせるシリーズを中心に

繊細に糸を撚り合わされ組まれた瀟洒なつくりのもの、

レアリズムとデフォルメを融合させたルネサンスからの流れを感じさせるもの、

印象派の筆致にインスパイアされたかのような刺繍での作品など、多数を展示。

「不思議な世界に迷い込む感覚を味わってほしい」

豊かな表情と表現性に裏打ちされた、全国のクリエイターによる技術の結晶、ブローチ。

コレクションの根底にあるものは世界の不条理か、支配と被支配の反転か、原罪の否定なのか。

恒松智子さんの、コレクションに向けられたあり方、

一つひとつの作品への眼差しを感じる珠玉のコレクションの世界をお楽しみください。

 

「恒松智子のブローチ展」ーTonko In Wonder Broach Landー

ブローチ作家の制作における視点と、

それに魅せられたブローティストのめくるめく世界観をお楽しみください。

恒松智子のブローチ展ーTonko In Wonder Broach Landー

2020年2月12日(水)ー2月28日(金)(土日祝は閉館しております)

11:00-16:00(最終日は17:00まで)

株式会社ご近所1階 ギャラリー「小部屋」

兵庫県丹波市春日町中山192-1 info@gokinjo.sc

※恒松智子はクリエイターでなく、「コレクター」です。また当日の販売などはありません。

↓ギャラリー構想の軌跡

 

 

関連記事

  1. 3/22晩酌女子・禁断の昼酒の会がいろいろ麗しかった件。

  2. 地域広報の現場。PRは仕掛け人

  3. Facebookでシェアする時に、笑顔の画像を表示してみよう。

  4. 地域広報開拓の1000日。いち企業広報担当者との違い

  5. 丹波市100人駅伝が、丹波新聞の取材で謎のベールを脱ぐ

  6. 晩酌女子のオリジナル酒「花ひより」がハピネスで試飲できる!……だと?

  7. 山中にひっそりと咲くクリンソウ

  8. 田舎暮らし・移住の書籍、漫画、雑誌を読み放題した結果

PAGE TOP