ソーシャルプロダクツってご存知ですか?

ソーシャルプロダクツってご存知ですか?

エコ(環境配慮)、オーガニック、フェアトレード、地域の活力向上、伝統の継承、復興支援など、人や地球にやさしい商品(サービスも含む)のことを総じて「ソーシャルプロダクツ」といいます。
世界は地球温暖化、貧困、環境、過疎化など様々な地球規模の問題に直面していますが、自分たちに身近な生活レベルで社会に貢献することに関心をもつ人が増え、「ソーシャルプロダクツ」や「エシカル」という言葉が広まり始めています。

マスメディアもこういったキーワードには敏感。
エシカルもソーシャルプロダクツもここ数年の特集記事などのテーマとして取り上げられていて、旬なキーワードです。

せっかくなのでソーシャルプロダクツ関連で、現在エントリー募集中の「ソーシャルプロダクツアワード」という表彰制度をご紹介します。
ソーシャルプロダクツアワードはソーシャルプロダクツの普及・推進を目的に設けられた日本で初めての表彰(推奨)制度で、2013年に始まりました。(主催:一般社団法人 ソ-シャルプロダクツ普及推進協会)
初年度は石鹸や洗剤などを製造販売するサラヤ株式会社の製品、昨年度は株式会社クレコスのオーガニックコスメが大賞を受賞。大賞などの特別賞以外にも各年25社ほどがソーシャルプロダクツ賞を受賞しています。

tsune_K01_No01

そして現在、2015年度のアワードに向けてエントリー者を募集中です。
まだ今年で3年目の駆け出しの賞ですが、時代的にもきっとこれから注目される(はず…)の表彰制度ではないかと思います。受賞することでのニュース性だけでなく、こういったテーマに関心のある記者や編集者、また一般の方々にも、商品を知ってもらうきっかけになるのではないでしょうか。

※ソーシャルプロダクツアワード2015について
http://www.apsp.or.jp/

※エシカル 
「倫理的な」といった意味合いですが、この場合は環境問題や社会問題などに配慮していることを表して使われています。たとえばエシカルファッションなど。

The following two tabs change content below.
ご近所

ご近所

このブログは、株式会社 ご近所 サイト運営者によって更新されました。

関連記事

  1. 丹波を楽しむ一日に、つなごう、熱い想い。【動画あり】

  2. 東京⇔丹波⇔時々静岡、3拠点生活してみてわかったこと

  3. 楽しかった修学旅行!鯖江で先進事例ツアー!

  4. 3/5発売!ご近所&衣川會舘が「ソトコト」さんの取材を受けました!

  5. 「うわっ、この人の引き出し、多すぎ……!?」マルチな極めびと、職人田中…

  6. 都会っ子たちが農業体験!丹波の黒ごま圃場で「食」にふれる

  7. ご近所オフィス1Fカフェ化計画☆3月ゆるカフェの告知あり

  8. 地域広報の現場。強みはネットワークとfacebook

PAGE TOP