スマホでも一眼レフでも!ヨガ講師に聞く「かっこいい写真を撮るための4つのコツ」

16729123_1913440782269940_3834462780126769964_n

スマホでも一眼レフでも!ヨガ講師に聞く「かっこいい写真を撮るための4つのコツ」

By 済木麻子, 2月 16, 2017

自分サイズで、自分にできる「商い」のスタイルを見つけよう。

そのためのヒントを得て、スキルを伸ばすためのコツを知れるセミナー「小商い塾×ご近所」コラボ企画。

先週末に開かれました第一弾は、カメラマンであり、ヨガ講師でもあるケンワタナーベが、

あ、渡辺顕さんが、「だれにでもできる、かっこいい写真の撮り方」を

丹波市春日町の㈱ご近所にて伝授してくださいました。

16708248_1314551428601778_1780971560379589989_n

↑参加者の方のFacebookよりいただきました。

 

当日は兵庫県北部に大雪が降っていたこともあり、

残念ながら参加希望されていたのに来られない方もいらっしゃいました。

また、「めっちゃ行きたかったのに予定あわへんやん~!」と臍をかんでた方もいらっしゃると思います。

臍ですよ、ほぞ。

その方々に向けましても、この講座のエッセンスと、ケンワタナベこと渡辺顕さんに聞く、

「かっこいい写真を撮るための4つのコツ」をお伺いしてまいりましたのでお送りいたします。

 

1.正面から撮る。

まず、下の二つの写真を比べてみてください。1普通のホッチキスと、素敵なホッチキス。ですよね。

ケンワタナベいわく、「美しいものを撮れば美しい写真になるわけではない。その写真自体が美しいのだ」

左も右も同じホッチキスなのに、右の方がズルいくらいに素敵なのは、

「正面から撮影した写真だから」。なのだとか。

対象とがっぷり向かい合う。それこそ相撲……じゃなくて写真の基本なのだとか。

 

2.全体を諦めて部分を撮る。

さて、さっきと同様に下の二枚の写真を見比べてみてください。

2

普通のご近所晩酌女子部屋と、胸キュンしちゃうタイプのご近所晩酌女子部屋。

先ほどのコツ、「正面からがぶり寄りで撮る」を体現するためには、

時には全体像を諦めて部分だけを切り取ってしまうことも大切。

「写真は被写体を撮るのではなく、一番美しく見えるように、

景色を四角く切り取っている」のだから。その名言を胸に刻んで、レッツ部分。

 

3.被写体でなく、背景に正対する。

お次は下の二枚の写真。

3

美しい近藤さんと、美人すぎる近藤さん。

近藤さんに注目したくなる気持ちをぐっと押さえて、注目していただきたいのが背景。

右の写真はご近所の本棚や、窓枠が、水平、垂直に交わっていますよね。

被写体そのものではなく、実は背景に真っ直ぐ、水平垂直を意識して向かい合う。

そしたらなんか知らんけど、マジックが起こって、

被写体近藤さんの美しさがさらに際立つというわけです。

 

4.余裕があれば、光の具合。

最後は、ちょっと難しい、でもこれができたらプロってるよね!のテクニック。

4

素敵な河口和尚と、その素敵さと風格がマシマシな河口和尚。

後光が差して、拝みたくなってしまいますね。

光の具合を上手に取り入れることで、人物でも、物でも、

その人が持つ素敵さ、カッコ良さ、美しさをどんどん引き出し、表現することができます。

けど、ここまで行くのは至難の業。あくまで光は仕上げで、光よりも、まずは正対。

1から順番に1個ずつマスターするのが大切なのだとか。

 

正対するためには、自分が斜めになることもあるし、

自分が一歩二歩踏み出して、相手の領域に踏み込んでいく勇気もいるし、

あくまで被写体とその背景にひたむきにまっすぐに。それが一番大事。

負けないことと投げ出さないことのの次位に大事だと思います。

 

少しだけエッセンスをご紹介させていただきました、ケンワタナベ写真講座。

期間限定で、ケンワタナベのご厚意により、講義で使ったスライドを、

公開していただいています。期間限定なので見たい人は急いで!→こちらから

 

そしてその写真講座を受けた生徒さん、

16729503_1913440752269943_8273375638459960709_n 16729123_1913440782269940_3834462780126769964_n 16708491_1913440775603274_667546154149923606_n

この場でこんなに素敵な写真が撮れるようになったんです!!

(こちらの写真は撮られた生徒さんから許可をいただき掲載させていただきました)

 

そんな感じでとっても素敵でございました、ヨガ講師(そう、本業ヨガ講師)ケンワタナベによる、

写真講座、エッセンスおすそ分けブログでございました。

そのケンワタナベがプロデュースする、「小商い塾×ご近所」イベントは2月にあと2回開かれます。

詳しくはこのイベント情報で、チェックチェック!!

 

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

2017年7月1日(土)19:00〜21:00
TAMBA地域づくり大学 キャリア教育で学習意欲と正答率がUP!
場所:春日住民センター
所在地:兵庫県丹波市春日町黒井496−2
料金:無料
講師:松本市郎さん(福島県棚倉町 教育長)

 

2017年7月7日(金)10:00〜12:00
TAMBA地域づくり大学 女性の生き方デザイン学
場所:柏原住民センター
所在地:兵庫県丹波市柏原町柏原5528
料金:無料
講師:堀江由香里さん
(NPO法人ArrowArrow 代表理事)

 

2017年7月9日(日)、9月3日(日)11:00-16:00
森ハンモックカフェ2017
森の中でカフェランチ、森の中でハンモックでうたたね。至福の癒しを。
■会場:丹波悠遊の森 兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
○1回目(7月09日開催) .. 4月15日予約開始、6月19日締切
○2回目(9月03日開催) .. 7月1日予約開始、8月21日締切
【お問合せ】丹波悠遊の森 0795-72-3285 tamba-info@tamba-yuyu.com
その他詳しい情報、お申込フォームなどは、森ハンモックカフェ2017のサイトをご覧ください!

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記