【地方創生・神山モデル視察】「えんがわオフィス」おしゃれな外観と実際の仕事

こんにちは(*^-^*)/

2月13日〜14日にかけて、ご近所社内研修として、上勝町・神山町エリアを訪れてきました。

2月14日、Facebook上では、丹波市民たちがハートのチョコレートやお菓子を、
かわい〜お菓子の投稿がどんどん流れてきてほっこりする中、私たちは活発に徳島県巡りです!

徳島県名西郡神山町神領字北88-4。

そこは、通称「えんがわオフィス」の所在地。

今回の徳島へのツアーの中で初めてえんがわオフィスへの視察含めて、ご近所メンバーで訪れました。

えんがわオフィスの特徴とは…
・築80年程の民家をオフィスに改築
・納屋の三棟を東京に本社を構える企業のサテライトオフィスとして整備
・建物の四周にはおおきな「えんがわ」
・外壁はガラス張りで、町の人たちが気軽に立ち寄れるオフィス
・蔵やまわりの建物も、サーバルームやアーカイブルームとして目的別に設計している

engawa01_グリーンバレー木内さま
特定非営利活動法人 グリーンバレー 木内さまがアテンドを担当してくださいました。

IT技術者としてはあこがれのえんがわオフィス。
engawa02_お〜全面ガラス張り
外壁はガラス張りで、町の人たちが気軽に立ち寄れるオフィス

engawa03_木内さま_[サーバルームやアーカイブルーム]
あちらにサーバルームがありまして、と説明する木内さま

engawa04_蔵
蔵も素敵です。

engawa05_温度調節のできる空間がある
「アーカイブルームは温度調節のできる空間がある」という説明に感心!

engawa06_まきもあります
薪の保管もオシャレです。

engawa09_広告天井は圧巻です
以前、演劇等をしていた場所。広告天井がオシャレです。
神山アーティスト・イン・レジデンスで作成した作品展示会場にもなります。
周辺の住人が作る過程を一部始終見ていたおかげで、作品展示時、アテンド時の説明が完璧だったとか。

「神山塾の生徒さんは、地元町民の家にホームステイするんです。」と町民が受け入れに寛容であることも見て取れる。

えんがわオフィスは本日は休日だったため、中は覗けませんでしたが、
お話を聞くかぎり、IT業務を営むには十分なオフィス、デスク上部にモニターもあり、とても高機能な印象でした。
オフィス内でのお仕事はしっかり、休日にゆ〜ったり町民との交流を営むことができる土地柄だと思います。
それは、弊社ご近所と一緒ですね^^

engawa10_complex
場所はかわって、コンプレックス。
起業家さんも応援するオシャレなシェアオフィスだそうです。

engawa11_complex_ソファがヨーロピアン!
ソファがヨーロピアンです。

engawa12_黒×茶色がシック
黒×茶色がシック

engawa13_コーヒーはバリスタでした
コーヒーはバリスタでした

engawa14_新聞
紹介記事たち

えんがわオフィスから広がる可能性、神山モデル。
オフィスは、人と人がつながり生まれた造形物。

ご近所自身も、IT技術×丹波市をつなぐ場ではありますが、丹波モデルとなることを夢見て本日も取り組んで参ります^^

関連記事

  1. 2足のわらじ~半陶半デザインの陶の部分。

  2. 同行レポ!晩酌女子の酒蔵巡り

  3. 持続可能な社会をつくる6次産業化商品のセレクトショップ

  4. 平成〆飲み!晩酌女子昼の酒宴~美酒と野獣編~

  5. ゆけ!ご近所1号救出隊!

  6. ウェブデザイナー&絵付師!伊藤由起に聞く、「衝撃の一冊」

  7. 国立民族博物館 ~世界の文化と風土、丹波の里山~

  8. ● 晩酌女子のススメ制作奮闘記 – 第弐部 ̵…

PAGE TOP