丹波を楽しむ一日に、つなごう、熱い想い。【動画あり】

PIC_4526

丹波を楽しむ一日に、つなごう、熱い想い。【動画あり】

By 済木麻子, 4月 11, 2017

4月23日。

このー日何の日気になる日♪

4月23日と言えばもうね、あれですよねアレ!! もうそれは間違いなく!!

チラシやウェブやポスターなんかでよく見かけるアレですよ。

 

そう、あの有名な、

 

こども読書の日ですよね!!

あっ、

それはちょっとノーマークでしたか?

 

 

他にも丹波市内では、

22日からひきつづいて大路こどもの森で開催されるという「森のマルシェ」をはじめとし、

以前ご近所ブログで紹介させていただきました、

丹波布ファッションショー」が柏原で、

これは行きたくなるアレですね!

これは行きたくなるアレですね!

 

また、こちらもご近所ブログで紹介させていただきました、

5人の仕掛け人に聞く、地方に人が集まる仕組みづくり」が青垣で開かれたり。

これももう、行かなくちゃですよね。

これももう、行かなくちゃですよね。

 

 

もうこの4月23日どうしたらいいの? こどもに読書もさせなきゃいけないし。

あぁ、体が、体が5つくらい欲しい……。

この画像、汎用性高いなぁ。

この画像、汎用性高いなぁ。

「ちょ、ちょっとまったー!!!」

悩み多き丹波民、もしくは丹波ファンの耳に響く、勇ましい声。

ちょっとまったー!っていう。

ちょっとまったー!っていう。

あれ? 悩んでた人と同一人物じゃね?

というのはアレです。大人の事情です。

 

そういえば、この「ちょっとまったー」の方、

PIC_2906

こんな感じで、この間ご近所ブログでも紹介させていただきました、

丹波市100人駅伝」にも関わっている方ではないか……!

しかも、その丹波市100人駅伝も4月23日。

なんて日だ!(洋画吹き替え調で読んでいただけるとうれしいです)

100人駅伝の様子。

100人駅伝の様子。

 

「本当に、この4月23日、丹波市では、魅力的なイベントがいっぱいあるんですよね。

何なら、私自身、全部のイベントに参加出来たらっていう気持ちでいっぱいなんです」

でも、私たちには分身の術は使えない。

「そうなんですよね。でも、私丹波に来て2年経ちますが、

丹波って本当に素敵なイベントが多いんです。だからこそ、

丹波人生、イベントかぶりをなくして語れるか、という話なんですよ」

だから、自身は100人駅伝に関わりながらも、

「4月23日は、丸ごと丹波を、思いっきり楽しむ日にしてほしい」

それはこの100人駅伝に関わる人たちだけでなく、

それぞれのイベントを営む人たちの間でも出てくる言葉。

タスキをつなぐ、駅伝。

タスキをつなぐ、駅伝。

「人と人とをつなぎたい。それが丹波市100人駅伝の元になった想いです。

だから、行きたいイベントと、それに関わる人たちをつなぐ、

100人駅伝は、その役割を担えるのではないかと思います」

 

青垣町で行われる「5人の仕掛け人に聞く、地方に人が集まる仕組みづくり」や、

その朝に衣川會舘で行われる「キヌイチ」にも参加出来たり、

これらのイベント会場や、丹波布ファッションショーの会場の前をコースに入れることで、

「こういうイベントもあるんだ。自分が走り終わったら行ってみようかな」って思ってもらえるような。

PIC_4461

「先日開かれました、丹波市100人駅伝の事前説明会でも、

『人とつながりたい』という想いを持って参加表明された方がたくさんいらっしゃいました。

来て下さった方に、本当に満足して、楽しんで、もらえるような、

そんな4.23になったらいいなって思っています」

漫才コンビじゃないよ。

漫才コンビじゃないよ。

 

ランナー一次募集を締め切った100人駅伝ですが、まだ空きもあるので、

気になっていた方は今からでも、レッツジョインゼムです。

 

「好きなスタイルで、好きな長さの距離を、走ってもらうことができます。

過去には、着ぐるみで走ってくれた方もいましたし、」

3

 

5

過去から、いまへ。

 

「時代背景とか、時空とか、そういうのゆがめちゃうのもOKです」

フレキシブルに、自由に、好きなスタイルで、人と、楽しいイベントともつながれる、100人駅伝。

彼らの想いを、動画にまとめてみました。

 

えっ? じゃあなんで俺ら、今まで長々ブログ読んでたん?

という、一抹のモヤモヤはいったん横に置いて、ご覧ください。

 

 

 

いかがでしたか?

あなたらしく、丹波を楽しむ4.23。

ぜひ丹波の魅力を全身全霊で味わってみてください。

 

丹波市100人駅伝 ランナー募集中!

1.応募フォームに直接入力しちゃう。
ここからどうぞ。多分一番早いよ!

2.郵送で申し込んじゃう。
ポストに投函するときのノスタルジック感を味わおう。
こちらのPDFを印刷して、以下の住所までお送りください。
〒669-3581 丹波市氷上町稲畑220番地 事務局代表 松本佳則

3.メールで申し込んじゃう。
tamba.100ekiden@gmail.com まで、
氏名、年齢、性別、住所、電話番号(当日連絡つくもの)、メールアドレス、興味のあるスポーツを書いてお送りください。打ち込むひと手間がアイラブユー。

今までの駅伝の情報や、これからの情報は、

100人駅伝サイトや、100人駅伝Facebookページでご確認ください。

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

からだカフェスピンオフ
10月 7日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
【イベント概要】
◾️日時:2017年10月7日(土)
13:00~17:00
◾️場所:無量寺(氷上町小野570-2)
◾️料金:3000円
◾️主催:無量寺
◾️お問合せ:無量寺0795-82-0701

心と身体が喜ぶ「食べるをつくる」-仕事帰りに、丹波を食べて飲んで語る。
■参加費 1,500円(丹波の日本酒&里山おやつ付)
※お子様連れの受講も可能。お子様のおやつをご希望の場合はお一人500円。
■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■定 員 15名

■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■主 催 NPO法人gift(丹波市)+一般社団法人リベルタ学舎(神戸市)

 

空き家活用塾③空き家リノベーションの実態-企画から改修まで-
10月 12日   7:00 PM – 9:00 PM
会場:衣川會舘 青垣町佐治608
丹波市青垣町で空き家改修・活用したまちづくり活動を行い、地元住民と協働しながら地域再生に取り組む。空き家は地域の資源だと語り、空き家という空間を活かしたバーなど人が集まる仕掛けを多数実践。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記