晩酌女子&お酌男子の「日本酒レクチャー会」

16508708_1248565741895284_5127886791152686262_n

晩酌女子&お酌男子の「日本酒レクチャー会」

By 済木麻子, 2月 14, 2017

2月某日、夜。

ご近所玄関を開けてすぐの「晩酌女子部屋」でなにやらしっとりとした催しが。

この日は、西山酒造場にお勤めの本間速氏による、「日本酒レクチャーの会」。

ご近所の晩酌女子として知られる恒松が、

「もっと貪欲にお酒について学びたい」と本間さんにお話したことから、

この素敵な会が開かれたのでございます。だす。(あれ?)

16508708_1248565741895284_5127886791152686262_n

この日、本間さんがご近所晩酌女子部屋に持ち込んでくださったのは、7種類のお酒。

全て日本酒で、発砲タイプの軽い味わいのものから、日本酒の深い味わいが楽しめる、

熟成タイプのものまで。

こちらをそれぞれに飲み比べて、日本酒の味わい方を深め、知るという趣旨なので、あくまで酒メイン。

アテは……

 

16472794_1248565745228617_3189893194378356473_n (1)

こんな感じの(後はお豆腐とか)、シンプルで、お酒の味を邪魔しないもの。

大量にご近所に持ち込まれたしいたけも、活躍しています。

しっとりと味わい、学び、日本酒の奥深さを知る。

そのためのこれは、「仕事」です!!!16523834_1272508939510812_1432271508_o

16651313_1272507636177609_2010823366_o 16667150_1272510226177350_382503969_o

そう、晩酌女子、お酌男子と共に全力で「仕事」してます!!!ね!!!

晩酌女子のたしなみは、「NO酔いどれ」。

騒いで楽しむタイプの宴会ではなく、あくまでお勉強。

ここから生まれる楽しいイベント、ここから生まれる新しいアイディア。

日本酒の新たな知識を身に着けた晩酌女子(&お酌男子)がどう生まれ変わるのか、

これからも目が離せません。

 

↓ご近所はほかにもこんなことやってるよ!↓

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

からだカフェスピンオフ
10月 7日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
【イベント概要】
◾️日時:2017年10月7日(土)
13:00~17:00
◾️場所:無量寺(氷上町小野570-2)
◾️料金:3000円
◾️主催:無量寺
◾️お問合せ:無量寺0795-82-0701

心と身体が喜ぶ「食べるをつくる」-仕事帰りに、丹波を食べて飲んで語る。
■参加費 1,500円(丹波の日本酒&里山おやつ付)
※お子様連れの受講も可能。お子様のおやつをご希望の場合はお一人500円。
■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■定 員 15名

■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■主 催 NPO法人gift(丹波市)+一般社団法人リベルタ学舎(神戸市)

 

空き家活用塾③空き家リノベーションの実態-企画から改修まで-
10月 12日   7:00 PM – 9:00 PM
会場:衣川會舘 青垣町佐治608
丹波市青垣町で空き家改修・活用したまちづくり活動を行い、地元住民と協働しながら地域再生に取り組む。空き家は地域の資源だと語り、空き家という空間を活かしたバーなど人が集まる仕掛けを多数実践。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記