運営委員直撃!丹波市100人駅伝の魅力があふれて止まらない!

名称未設定-1

運営委員直撃!丹波市100人駅伝の魅力があふれて止まらない!

By 済木麻子, 3月 10, 2017

最近、そこかしこで見かけるこの素敵チラシ。

そう、「丹波市100人駅伝」。なんでも、丹波市内を100人で駅伝するらしいですよ。そのままですね。

今回で3度目を迎えるというこの丹波100人駅伝が今、ランナーさんを募集してるっちゅうことで、

わりと初めの方からの実行委員である気配のする、

中川知秋さんと、渡辺顕さんにわざわざご近所までお越しいただき、お話を伺いました。

IMG_6829

本来右の中川さんは顔出しNGなんですが、

IMG_6830

今回「100人駅伝の為だから」と苦渋の決断をしていただきました。

 

Q.お二人は、丹波100人駅伝の実行委員さんだということですが……

中川:いや、私は結構途中の方からで。渡辺さんは……

渡辺:僕は、中川さんより、途中の方からで。

こちらの横田いたるさんは、初期立ち上げメンバーのお一人です。

Q.そ、そうなのですね。お二人とも途中からということですが、実行委員会ではどのようなことをされていますか?

中川:今回は、それぞれに役割を持って100人駅伝を行うことになりました。みんなそれぞれに役職があるんです。私が官房長官で、こちらの渡辺さんは……なんでしたっけ?

渡辺:僕はカメラマンです。

Q.官房長官とカメラマンでは、だいぶ格の違いがあるような気が……

中川:おかしいですね。多分、「映像チーム大臣」とか、そういう感じの名前だったはずなんです。

渡辺:僕は撮影班に所属していて、今回はGPSと画像もしくは動画を連動させて、拠点である氷上町の体育館で、大写しになった画面に地図を表示して、ランナーがいる地点を点で表示したり(予定)、もしかしたら部分的にライブ動画も配信する(予定)なんです。

Q.なんだかすごそうですね。

渡辺:そうなんです、本来技術的にはとても難易度の高いところなんですが、青垣町の某天才少年の力を借りて、見事実現(予定)なんです。あと、去年好評だったスナップショットも撮るので、楽しみにしていただきたいです!

2 無題↑去年のスナップショット

渡辺:それで、中川さんの仕事はですね……

中川:私の仕事はあれです。場を和ませることです。

渡辺:な、中川さんの役割は本当に大切なんですよ。

中川:駅伝には、魔物が住んでいますので。それをおさめるのが私の役割というか。トーマスに例えるなら、スペンサーのような感じで頑張りたいと思います。あ、すみません。最近甥っ子がトーマスにはまってるので、つい出ちゃいました。

IMG_6854

Q.お、お二人が考える、100人駅伝の魅力を教えてください。

渡辺:やはり、100人で一本のたすきをつなぐこと。6町を駆け巡って、朝から晩まで、一つの想いがリレーされていく感覚がまず、魅力ですよね。

中川:はい、先生!

IMG_6863

Q.挙手しなくても、自由に発言していただいて大丈夫ですよ。

中川:はい、参加してくださる方の年齢層もとても広いんです。お年寄りの方もいらっしゃいますし、お母さんが赤ちゃんを抱っこして走ったりもされますし。

Q幅広い方が参加されてるようですが、皆さん同じ距離を走られるのですか?

中川:そう、それも今回の100人駅伝の魅力の一つで、それぞれの方の年齢や、体力、ご自身の希望に合わせて、距離や、コース、例えば坂か平たんな道かと言うことも選べるんです。なので、ランナーの方々の希望によって、当日走るコースも変わってくるという感じですね。

渡辺:余裕のある方は、走りながら丹波の美しい景色も楽しんでほしいです。今回からは、丹波市外からのランナーさんも募っているので、是非この機会に、丹波市6町の魅力にも触れてほしいなと。

17149018_1510164242346814_2031996955_o

Q.GPSの活用や、ランナーさんの拡大など、今回は新しい試みもされているのですね。

中川:はい。私たちが今回大切にしたいと考えているのは、「参加者さんサティスファクション」です。

Q.しゃんかしゃしゃんしゃちすふぁく……?

中川:あ、別に流暢に発音する必要はないんですけど、参加してくださる方に楽しんでもらえるよう、先ほど渡辺さんが言いました、氷上町の体育館では、映像を流すほかにも、みんなで楽しめるレクリエーションができたらなって思ってるんです。あ、カッコヨテイ。

他にも何か、右の方は企んでいるのかもしれません。

他にも何か、右の方は企んでいるのかもしれません。

Q.では最後に、ランナーをしよっかな?って思ってる方に一言お願いします!

中川:「丹波市100人駅伝」は、参加した人が楽しすぎてリピーターになったり、参加者だった人が運営メンバーになったりするような、とても楽しい企画です。とにかく笑いあり涙あり、今回は新しい試みもすることで、もっとたくさんの方と楽しくつながれたらと思っています。みなさま、ぜひご参加ください!

Q.ちなみにランナー参加表明はいつぐらいまでにすればいいでしょう?

中川:あ、さっきのが最後の質問じゃなかったんですね。えー、できれば3末にはほしいな~って感じです!

 

 

ということなので、自分のペースや体力に合わせてカスタマイズ、丹波の美しい景色や、

人とのつながりを楽しめる「丹波100人駅伝」、

以下のお申し込み方法でフィットするものをチョイスして、ぜひご参加表明お願いいたします!

 

そして、続報もあるので、待たれよ!

 

INFO

丹波100人駅伝
日時 2017年4月23日(日) 8:15~開会、8:30スタート
募集人数 100人(応募多数の場合は抽選)
参加資格 小学1年生以上
参加費 1,500円
走行距離 おひとり100m~3km程度(要相談)
主催 丹波100人プロジェクト事務局 丹波市100人駅伝実行委員会

応募方法は以下の3つからチョイス!

1.応募フォームに直接入力しちゃう。
ここからどうぞ。多分一番早いよ!

2.郵送で申し込んじゃう。
ポストに投函するときのノスタルジック感を味わおう。
こちらのPDFを印刷して、以下の住所までお送りください。
〒669-3581 丹波市氷上町稲畑220番地 事務局代表 松本佳則

3.メールで申し込んじゃう。
tamba.100ekiden@gmail.com まで、
氏名、年齢、性別、住所、電話番号(当日連絡つくもの)、メールアドレス、興味のあるスポーツを書いてお送りください。打ち込むひと手間がアイラブユー。

 

今までの駅伝の情報や、これからの情報は、

100人駅伝サイトや、100人駅伝Facebookページでご確認ください。

 

 

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

からだカフェスピンオフ
10月 7日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
【イベント概要】
◾️日時:2017年10月7日(土)
13:00~17:00
◾️場所:無量寺(氷上町小野570-2)
◾️料金:3000円
◾️主催:無量寺
◾️お問合せ:無量寺0795-82-0701

心と身体が喜ぶ「食べるをつくる」-仕事帰りに、丹波を食べて飲んで語る。
■参加費 1,500円(丹波の日本酒&里山おやつ付)
※お子様連れの受講も可能。お子様のおやつをご希望の場合はお一人500円。
■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■定 員 15名

■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■主 催 NPO法人gift(丹波市)+一般社団法人リベルタ学舎(神戸市)

 

空き家活用塾③空き家リノベーションの実態-企画から改修まで-
10月 12日   7:00 PM – 9:00 PM
会場:衣川會舘 青垣町佐治608
丹波市青垣町で空き家改修・活用したまちづくり活動を行い、地元住民と協働しながら地域再生に取り組む。空き家は地域の資源だと語り、空き家という空間を活かしたバーなど人が集まる仕掛けを多数実践。

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記