【ぜんざい食レポ】大連飯店「丹波CHINAぜんざい」が、美しくなれる気しかしない

IMG_3540

【ぜんざい食レポ】大連飯店「丹波CHINAぜんざい」が、美しくなれる気しかしない

By 済木麻子, 12月 7, 2016

小豆の高級品種である「丹波大納言小豆」を贅沢に使ったぜんざいがたっぷり楽しめる「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。

この11月からフェアが開始され、丹波市内の36の飲食店では丹波市民に長らく愛されてきた定番メニューから、このフェアのために開発されたという新メニューまで、さまざまなぜんざいが提供されています。

ぜんざいフェア参加店舗のぜんざいを、ご近所メンバーが食レポするぜんざい食レポブログ。

今回スタッフが挑んだのは、なんと「ぜんざい」×「中華」のコラボレーション!

「おはよう朝日です」など、テレビで見て気になっていらっしゃる方もいらっしゃるかも!?

 

大連飯店さんの「丹波CHINAぜんざい」です!

 

素敵なPOPを作って下さってます!

素敵なPOPを作って下さってます!

「ぜんざい」と言えば、和スイーツのイメージが強いですよね。

今回のぜんざいフェアでは、洋風やフレンチとイタリアンのコラボレーションもあり、

そちらもとても興味深いのですが…

「中華!? ぜんざいで、中華っっ!?!?」なりますよね~。

しかもこちらの「丹波CHINAぜんざい」、かなり大人気のおぜんざいなのだとか。

そしてメニューを配って下さった店員さん、こちらがご近所スタッフだと明かす前に、

「丹波大納言ぜんざいフェア」のPRもしてくださっていました!

その説明も、とても流暢かつ分かりやすい、

つまり…「PERFECT!」(言いたかっただけ)

ますますぜんざいへの期待が高まります!!!

IMG_3516

小豆の豆知識もまとめて下さっているので、待ち時間はこれを読みながら…

 

…が、まずは、

 

IMG_3534

 

麻婆丼で軽く腹ごしらえ。こちらもちょうどいいピリ辛具合がとても美味しい一品でした。

 

さてさて満を持してぜんざいを注文~!!

IMG_3540

白いですね!!この白いのは、「ココナッツミルク」。

それにあんこ、白玉団子が入っているのはもちろん、

白キクラゲ、ユリ根、サツマイモも入っているんです~~~!!

 

それにしてもユリ根やキクラゲが入っているスイーツって、とっても斬新。

IMG_3545

ぜんざいを出してくださった店員さんの解説によりますと…、

白キクラゲはかの楊貴妃が美肌を保つために愛食していたという、コラーゲンたっぷりのプルプル食材。

そして、ユリ根はカリウム含有量が野菜トップクラス、血糖値の上昇抑制にも効果があると言われているようです。

サツマイモはご存知のように食物繊維が豊富で、

さらに、ココナッツミルクはダイエットに効果的な中鎖脂肪酸を含み免疫力を高めるラウリン酸も豊富。

 

もうね、これを食べたら美しくなるとしか思えないスイーツぜんざいなんですよ!

美味しいスイーツを食べて、美しくもなれるなんて、女子の夢が叶いまくっちゃうアレですね!

 

で、気になるお味なのですが……、

IMG_3527

↑レポーター知秋さん

「これは!!」

この日はみんなで食レポごっこをしながら食べたのですが、

 

「あっさりしたスープの中に、プルプルとしたキクラゲが合いますね!」

「アツアツ!というよりはあったかーいという感じで、優しい味です」

「ココナッツミルクとか、濃いのかなーと思ったんですけど、さっぱりしています。これは、中華料理のデザートとしてぴったりですね!」

「小豆とココナッツミルク、和と中華の出会いが、まるで遣唐使を思わせる……」

 

だれがどんなレポートをしたのかは、ご想像にお任せいたします♪♪

 

しっかりご飯を食べた後でぜんざい、食べられるの?と心配になる方もいらっしゃると思いますが、

この「丹波CHINAぜんざい」は、食後のデザートにピッタリサイズ、

お口直しにもなるあっさりした甘さ、そして美容にもいいということで、

お代わりをご注文されるお客さまもいらっしゃるのだとか!

 

是非この新感覚の、中華風和スイーツ、お試しください!

 

Info

丹波CHINAぜんざい 580円

大連飯店

丹波市柏原町見長5

0795-72-1306

営業時間 11:00~15:00(Lo14:30)

17:00~22:00(Lo21:30)

定休日 火曜日

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記