【イベント紹介】4/3(火)「有機農業講座」in恐竜楽楽舎

ダウンコートの出番もなくなり、気持ちの良いそよ風と、

とってもきれいな青空に、「春ですなぁ~!」と言いたくなる今日この頃。

また今年も、美味しい丹波の作物にたくさん出会えることを思うと、

にやにやが止まりませんな!!

さて、山南にある人気カフェ「恐竜楽楽舎」さんから、

イベントのお知らせをゲットしたご近所スタッフ。

「農業とりわけ有機農業、興味ある~!」なあなたにぴったりの、

無農薬・有機肥料による「有機農業講座」が4/3に開催されます!

0bcfb7ffaef04250f2c91edf69e64785_s

実際の畑での、体験型講座なので、「実際やってみて体で覚えたい!」というあなたにピッタリ。

気になる詳細は……、

↓↓↓↓↓

◇◆◇有機農業講座◇◆◇※事前申し込み要

小さい丹波の自立農学校。講師が話して終わりではありません。

講座はあなたも主役です。考え、質問し、共に学び、自らが実践。

自らの試行錯誤・リスク・生き方が楽しい。

土を耕し、自然と共に暮らせる社会を、さあ、一緒に。

■講師 神川 健太氏

26歳の時、高槻市で食べた有機野菜のうまみ・美味しさに感動。

会社を辞め大阪・滋賀・奈良・丹波で有機農業を勉強。

2017年秋に丹波市から夫婦の故郷近くの枚方市にUターン。

有機農業インストラクター・体験農園・観光農業の構想を開始。
https://teiju.info/challenge/farmer_in_tamba_publickitchen/
こちらの方ですね!!

■内容

テーマ「畑の実習での春作管理と夏野菜作付について」

日時 4月3日(火)

①13:00~14:50 畑の実習

②15:00~17:00 講義
③19:00~21:00 講義(②と③は同内容、ご都合のつく方にご参加ください)

事前申し込み時に希望時間をお伝えください。

■料金

参加費500円+ワンドリンク注文(学生は参加費無料)

■お問い合わせ

古民家カフェ 恐竜楽楽舎
丹波市山南町草部185の2
TEL:0795-76-1535
9:00~17:00
(定休日)水曜日、木曜日、29.30,31日

IMG_4443

↑こちらのチラシの内容をもとに書き起こしています。

また主催の、恐竜楽楽舎さん太田ご夫妻よりメッセージを頂いております。

*******************************************

春の陽気を感じる日が増えてきました。
「畑は、たのしい ! 」は、きっとヒトが昔から土との生活を生きてきたからだと思います。
この150年で、生活や世界は大きく変わり、これから後の150年の世界は、想像もビジョン作りも出来ない時代になったみたいです。
微力ですが、 人の原点の「自然と共に生きる」を、「畑は、たのしい !」を伝えたいと思っています。
古民家カフェ 恐竜楽楽舎
太田    誠       太田 美智子

*******************************************

baf5950464f7f29ef87605dc1a67375e_s

知りたいと思っていてもなかなかできない、有機農業が実地で、

そしてカフェで学べるチャンスです。

気になっている方は是非おといあわせくださいね!!

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記

関連記事

  1. 丹波市100人駅伝が、丹波新聞の取材で謎のベールを脱ぐ

  2. 念願の地域行事、氷上町石生で行われた秋の例大祭に参加!

  3. 至福のくつろぎを、あなたに。森ハンモックカフェ2017

  4. ひょうご元気松を求めて、里山さんぽをする休日。

  5. 【イベント紹介】11/6(火)「有機農業講座」in恐竜楽楽舎

  6. 竹野町からの丹波視察会が、色々コアコアしかった件。

  7. かわいすぎるお客様もお迎えした、ゆるカフェbyご近所の進化が止まらない…

  8. ● 晩酌女子のススメ制作奮闘記 – 第弐部 ̵…

PAGE TOP