年度末だよ!美味しいものいっぱい食べましたin香美町

本当にね。近況報告をたまにはブログでしたほうがいいよっていう話ですよ。ということで、

今年、香美町のお仕事で食べた美味しいものをブログでまとめてみたいと思います。

そもそも、ご近所メンバーが香美町にちょくちょく行っているのは、

https://kamicho-ijyu.com/

こちらのインタビュー記事を書くというお仕事があるからなのですが、

普段丹波市で「山のもの」として生きる我々が、

「海の近い」香美町に行っちゃうと、それまた違う「美味しいもの」に触れたくなる。

これ、自然の摂理ですね。

 

ということで、今年度いただきました美味しいものを一部ご紹介~!

ご近所スタッフおすすめ!香美町のうまいもん

レストラン・ライフスタイルショップKAN-ICHIのランチ

海沿いの素敵な建物にテンション上がる~!!

香住の干しもんや KAN-ICHIさん。魚介の干物屋さんです。

お店の中にはキャンプ用品や、お持ち帰りよう・お土産用の魚介の干物や調味料などの

オシャレなライフスタイルショップが。

こちらは、香美町の中でも香住に来たときに何度か訪れちゃってるランチスポットでもあります。

季節のパスタを頼んだら、冬場はカニが乗っていた。クリーミー♪

紐のプレートもお野菜とお魚がもう、てんこ盛りでボリューミー♪

海を見ながらオシャレにランチしたいあなたはぜひ!

⇨インタビュー記事

〒669-6546
兵庫県美方郡香美町香住区七日市308
TEL.0796-39-1147
FAX.0796-39-1047
E-mail kanichi@dolphin.ocn.ne.jp

薪ストーブとほっこり集える交流の場「森ちゃんの隠れ家」

こちらは香美町の村岡区。比較的丹波市に近いゾーンです。

海からは離れますが、こちらにも素敵なカフェがあるんですよ♪

森ちゃんの隠れ家。地域の教育に尽力されてきた教師のご夫婦が、

「男の隠れ家、女の隠れ家」というコンセプトでゆったりできる空間を作られました。

ぜーんぶ手作り!の、日替わりランチ。

ほっこりできること間違いなしですよ。

空間も相まって長居できちゃう空間なので、久しぶりに会うお友達とゆったり時間を過ごされてはいかがでしょう?

⇨インタビュー記事

営業時間 10:00〜18:00(LO17:30) 定休日: 月・第2、3火曜日
TEL 0796-98-1422
所在地 兵庫県美方郡香美町村岡区鹿田111-1
HP http://www.eonet.ne.jp/~kakurega77/index.html

生活工房香味煙の芳しい燻製!

お次にご紹介するのが、レストランじゃなくて燻製工房。

人生相談にもバッチリ乗ってくれちゃいそうなご主人が、

香りも味も極めた通を唸らせる燻製の数々。

おやつやアテ、ご飯のお供にもぴったりすぎて、お土産にも喜ばれます。

私とゆうこ氏は何度ここの燻製をリピートしたことか…、

ぜひぜひ、薫り高く美味しい燻製を味わってみて下さい。

⇨インタビュー記事

店名 生活工房 香味煙
営業時間 8:00~18:00(不定休)
TEL 0796-96-0069
所在地 兵庫県美方郡香美町村岡区福岡569-4

 

空間もお味もときめきすぎる!JINENANの石窯ピザ

こちらは山の上にある古民家ピッツェリア。

U・Iターンのご夫妻がリノベーションした空間は物語が始まりそう。

毎年アップデートしているから、この春はまた違う様相を見せているのかもしれない。

地元で取れた野菜や、こだわりの素材を使って焼き上げる石窯ピザ。

パリッパリでもちもちした生地は贅沢さを感じる味わいです。

冬季は休業されていますが、2019年はもう営業再開されています。

春のドライブにぜひいかがですか?

⇨インタビュー記事

店名 JINEN AN 〜山村の石窯ピッツェリア〜
TEL 080-3206-5033
所在地 兵庫県美方郡香美町村岡区柤岡632
営業時間 11:30〜15:00頃(売り切れ次第終了)
定休日 水、木、金曜日 12月~3月 冬季休業 臨時休業あり
web https://www.jinenan.com/

和牛の故郷で高級和牛を食べられる!「山の駅SHAKUNAGE」

香美町の小代区にある、山の駅SHAKUNAGEさん。

店内は店主自ら大改装した、素敵なバースタイル。とてもオサレです。

香美町の小代区は、「和牛のふるさと」といわれています。

日本の黒毛和牛のほとんどすべてが、小代区の「田尻号」という牛の子孫であることからそう呼ばれています。

SHAKUNAGEさんで食べられる「但馬玄」は月に2、3頭しか出荷されない希少な牛。

旨味や甘みをしっかり感じられ、後味もしつこくない高品質の肉で、

卸先も高級店などに限られています。そんな希少な高品質のお肉を、

さらっとランチメニューに使用しちゃったのがこちらのステーキ丼!

ガッツリですが、いいお肉だからなのか女性が食べてもしつこくないし、もたれない。

パックパクいけちゃいます。

但馬玄の牛すじを使ったコロッケで、「牛すじコロッケバーガー」

こちらもリーズナボーながら味わい深いボリューミーな一品です。

⇨インタビュー記事

店名 山の駅 SHAKUNAGE
TEL 0796-80-1609
所在地 兵庫県美方郡香美町小代区神水739−1
営業時間 10:00〜16:00
定休日 月・火曜日
web http://matsudaya.website/山の駅%E3%80%80shakunage/

 

ということで、香美町の魅力にもハマりまくっているご近所メンバー。

食はもちろんですが、どの方も人柄や考え方に芯のある方ばっかりで、

自分の歩みや生き方を考えさせられる素敵な機会になっています。

たくさんのことがあった一年ですが、こう、美味しいものを振り返る機会というのもええもんやね!

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記

関連記事

  1. 【ぜんざい食レポ】大連飯店「丹波CHINAぜんざい」が、美しくなれる気…

  2. かつべい

  3. 海外経験を経て、ふるさと丹波の空き家に向き合う中川ミミさんにせまりまし…

  4. TAMBA地域づくり大学の魅力がアクセル全開!そして6月3日になんと……

  5. 職場、だけじゃない、ご近所。

  6. 風の人、テレワーカー

  7. 移住女子の移住女子による移住女子のための(?)丹波弁辞典

  8. ご近所の本棚05「里山産業論」

PAGE TOP