来週末は丹波篠山を濃密に遊ぼう!チャレンジタウンたんばツアーの濃すぎる内容とは

株式会社ご近所のブログに遊びに来て下さっているあなた、

そして、

なんか丹波って気になるやん?って思っているあなた!

 

来週末、丹波篠山に遊びに来ませんか(早速か)?

丹波篠山には、魅力的で面白い「ひと」がたくさんいます。

そして、コアで濃ゆいメンツたちが集う場所もまた、見どころ満載。そこで、

篠山市、丹波市を「ひと」を切り口にを巡るコアコアしいツアーを開催します。

ぜひこの機会に奮ってご参加ください。

一日目はまず丹波市を堪能。

丹波のおサレママさん、いい感じの女子に大人気の定期市、ハピネスマーケットに。

DSC_0275

素敵な雑貨や美味しくて、丁寧に作られた可愛らしい食べ物、

見ているだけでワクワクしてしまう空間には、地方がときめく仕掛けがいっぱい。

ちあきちゃんにも会えるよ!

ちあきちゃんにも会えるよ!

お昼ご飯は、農家レストラン三心五観で。

丹波の野菜のうまみを引き出した、満足仕様のベジランチと、

ワンプレートベジランチの一例

ワンプレートベジランチの一例

店主藤本傑士さんの体のトーク、野菜のトーク、食のトークを楽しんでいただきます。

ちょっとマニアックだけど笑いの絶えないトークタイムになること請け合いです!

三心五観藤本さん

三心五観藤本さん

 

その後は、地元の子どもたちの人気遊びスポット、

手づくりツリーハウスのある遊べる里山に行って遊び、童心に帰っていただいた後は、

IMG_6131

 

丹波市青垣町の宿場町的な雰囲気のある街並みを見ながら、

しっとりと街歩きも楽しんでいただきます。

 

二日目の篠山市がまた濃い!

篠山の野菜に惚れこんじゃって移住しちゃった移住者による、

「ハンサム農園」の見学。ハンサムさんとのトークも楽しみましょう。

 

IMG_0239

当日のハンサムさんは、川下りはしておりません。

 

お昼ご飯は若きイケメンが経営するごはんやさん、「よかちょろ」にて。

古民家をリノベーションした(しながら、経営中)町家で、

しかもレコード店や古本屋さんも併設された、ちょっと個性的なごはん屋さんです。

yokatyoro yokatyoro2

そして篠山市大芋地区にてまちづくりの取り組み紹介!

歴史と伝統の香り高い田園地域である大芋地区にあふれる、

たくさんのお宝と知恵。キラッと光る魅力をそのままに、くまなく発信している、

その手法と個性的なまちづくりのあり方をどうぞご覧ください。

 

篠山市の町なみ。

篠山市の町なみ。

最後は篠山市のインターナショナルデモクラティックスクール「まめの木」へ。

子どもたちの自主性を重んじ、自然をたっぷり感じながら遊び、

ファームステイする海外の方との交流も行うなど、

体験学習が中心のインターナショナルフリースクール。

地方だからこそできる、子どもの学びの形をご体験いただきます。

 

どこを輪切りにしても美味しすぎるツアー、参加しない手はございません!

輪切りのイメージ図。

輪切りのイメージ図。

この機に丹波篠山の美味しい空気とエキサイティングな経験に身を任せたい(?)という

そこのあなた、お申込み&詳しい情報はこちらです!

【ツアー概要】
日程:2017年3月11日(土)、12日(日)
集合場所:JR福知山線 柏原駅 改札前
集合時間:2017年3月11日(土) AM9:30
解散場所:JR福知山線 篠山口駅
解散時間:2017年3月12日(日) PM16:00(予定)
料金:実費分(食事代、宿泊費3600円)
持ち物:タオル、洗面道具、寝間着等

問い合わせはNPO法人gift
050-5897-2334  hito@gift.sc
Facebookイベントページ

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

「丹波づくしの 丹波酒を楽しむ会」
日時:2018年3月22日(木)14:00~15:30
場所:Dining Cafe 虚空蔵 今田店
参加費:2,000円程度
丹波七蔵の酒を堪能できます(7種)イタリアンの軽食付き
最寄り駅・JR福知山線「相野」駅からの送迎可
参加資格:晩酌女子であること(自称・他薦とわず)
ご自身のSNSでイベントに参加した様子を発信できる方
参加定員:20名
参加申込:申込フォームからお申し込みください
https://goo.gl/GnqewZ

 

■「恐竜の詩」完成披露式典&プレミア上映会
日時:2018年3月24日(土) 17時開場 17時半開演
入場料:3,000円
PDFダウンロード

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記

関連記事

  1. 丹波弁

  2. 2/24丹波の子育て、語ろう♪子育てママ&パパ座談会

  3. 【買い物、好きですか?】ご近所の本棚08「買い物欲マーケティング」

  4. ご近所スタッフ、「丹波栗生産者交流会」なるものに潜入する

  5. 【企画書は推理小説!?】ご近所の本棚06「企画力」

  6. 都会っ子たちが農業体験!丹波の黒ごま圃場で「食」にふれる

  7. ソーシャルプロダクツってご存知ですか?

  8. 竹野町からの丹波視察会が、色々コアコアしかった件。

PAGE TOP