丹波酒の会3/22 お酒の味わいレポートしちゃうよ!!

3/22、ウキウキ過ぎる丹波酒・昼酒の会!!

ということで、この日持ち寄って下さるお酒たちをどどんと詳しめにご紹介いたします!!

どれが飲みたいか、今のうちに作戦を練っとくのも吉ですよっ

(お酒の画像は、酒造場さんのwebサイトからお借りしております!!)

【西山酒造場 純米吟醸】

jungin1800

画像
お料理の味を引き立てる、飲み飽きないお酒です。
壮快な香りと、フルーティな味わいは、どのアテも邪魔せず、
それなのに、ないと何か物足りない、不思議な存在感があります。

【山名酒造 純米吟醸春霞み】

114438071

画像

春を感じる今の季節にピッタリの、さらさらとしたのど越しが楽しいお酒です。
柔らかな芳香は、春ならではの滋味あるアテと相性抜群。
やや辛口のスッキリした味わいをお楽しみください。

【鴨庄酒造 花鳥末廣】
一般的な酒米ではなく、地元鴨庄産のコシヒカリで仕込まれた
大変貴重なお酒を火入れ、ひと夏を超えた熟成の味。
「コシヒカリ 旨みひきたつ 熱燗で」。

 

【鳳鳴酒造 鳳鳴田舎酒純米】

画像
一口で、酒の甘味、辛み、旨みとあらゆる味が楽しめる深みのあるお酒。
1797年の創業以来、昔ながらの造り方、昔ながらの味わいを守った酒造りが生みだす
「田舎酒」が、「これぞ日本酒」と酒通を唸らせます。
【秀月 淡麗純米酒】

57203333

画像
ほんのり、きりり。後味しっかりの飲みごたえある一杯。
澄み切った夜空に輝く蒼い月のように涼やかに、心に染み入ります。
その他和食、洋食共に食中酒としても楽しめます。常温、またはぬる燗で。
【櫻酒造 櫻一文字】
穏やかな香りとまろやかで優しい口当たり、筋の通ったキレの良さが魅力の純米酒。
白鶴酒造の関連会社として丹波の地で白鶴製品(清酒・梅酒)の原酒製造。
櫻酒造ブランドの「櫻一文字」は、地元でも入手困難なレア酒。

 
【黄桜 特別純米酒山田錦】

073e25e361fb1b08f9e6e6cd7fbf336c

画像
最高級酒米「山田錦」を伝統ある「生酛系山廃酒母」を用いて
杜氏の長年の経験と確かな技で醸したお酒。じっくり1ヶ月の時をかけ育て上げた山廃酒母。
そして更に醪(もろみ)で1ヶ月、山田錦ならではの気品ある香りと力強い旨味のある日本酒に。

 

いやー、これは読めば読むほど迷うやつや!!ですな。

ぜひ、迷いながら当日、味も香りも楽しんじゃってくださいませ!!

******************************

「丹波づくしの 丹波酒を楽しむ会」

日時:2018年3月22日(木)14:00~15:30

場所:Dining Cafe 虚空蔵 今田店
兵庫県丹波市今田町上立杭4
兵庫陶芸美術館内エントランス棟2F

参加費:2,000円程度
丹波七蔵の酒を堪能できます(7種)
イタリアンの軽食付き
最寄り駅・JR福知山線「相野」駅からの送迎可

参加資格:晩酌女子であること(自称・他薦とわず)
ご自身のSNSでイベントに参加した様子を発信できる方

参加定員:20名

参加申込:申込フォームからお申し込みください
https://goo.gl/GnqewZ

問合せ:晩酌女子プロジェクト(株式会社ご近所)
TEL0795-78-9603(平日10~17時)

主催:丹波・篠山酒造組合
企画:晩酌女子プロジェクト(株式会社ご近所)

ぜひみなさま、こぞってご参加のほど!!

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記

関連記事

  1. またまた古河ネタ。今回は女性陣

  2. ご近所オフィスへようこそ

  3. 地産地消に関われる丹波。酒米づくりから初飲みまで~

  4. 移住女子の移住女子による移住女子のための(?)丹波弁辞典

  5. 来週末は丹波篠山を濃密に遊ぼう!チャレンジタウンたんばツアーの濃すぎる…

  6. 市島 花しょうぶ祭り

  7. 一面のカタクリ。

  8. TAMBA地域づくり大学の魅力がアクセル全開!そして6月3日になんと……

PAGE TOP