メディアネタ 「朝食」、来てます。

ソーシャルメディアの拡散力や共感力、なにより迅速さに

マスメディアは押され気味というところがあります。

昔にくらべると (むかしっていつ??) 影響力が落ちているとも言われています。

とはいえ、マスメディアは、ターゲットとしている読者層の情報のてっぺんにいる存在です。

例えば女性ファッション誌 「MORE(モア)」なら、20代の表向き真面目系OLの、

ファッションやトレンド、趣味、思考や悩みなどをある程度ちゃんとつかんでる。

それがマスメディアの力、マーケティング力だと思います。

そんなわけで、雑誌はトレンド情報、マーケティングされた情報の宝庫。

何かの企画で切り口を考えるとき、必ず、トレンドやキーワードを探すために読み込みます。

一年分のタイトルや目次を見るだけでも、かなり情報が得られます。

で、今、私が注目しているのが、「朝食」です。

写真 (10)

2014年の秋ころから、女性誌のいくつかで「朝食」企画が出ているのです。

外で食べる朝食、お家でつくる朝食、テーブルコーディネートとともに楽しむ朝食。

○○さんの朝食、○○ホテルの朝膳(某・画報系)。

最近よく見かけるな~と思っていたら、今月号のSAVVYも朝食。

情報は東京から始まって、大阪・神戸などに届きます。関西まで来た?

これからもっと来る、きっと来る(はず)。。。。

今は雑誌だけですが、もっと進めばテレビ番組でも取り上げられたり、

さらに進めば、SNSの投稿がランチやお弁当(キャラ弁?)だけでなく

朝食ってこともありえるかもしれません。

そういう流れを見越して、美味しい朝食を提供するお店が出てきたらいいのにな~と

思う今日この頃。

 

The following two tabs change content below.
恒松智子

恒松智子

・名前   恒松 智子/Tomoko Tsunematsu ・活動拠点   丹波?大阪 ・担当   広報/PRSJ認定 PRプランナー ・メッセージ   =考え中=

関連記事

  1. ローカルからの情報発信の壁         ー歯ぎしりの日々ー

  2. 本日の業務 ―。三尾山にて城攻め、山菜摘み。

  3. 2015-2016へ。ご近所の取り組み

  4. 【島根研修レポート】共感は地域の魅力よりも価値観にあり

  5. 朝食とお弁当の奥にあるもの

  6. 地域広報の現場。PRは仕掛け人

  7. ソーシャルプロダクツってご存知ですか?

  8. ●晩酌女子のススメ制作奮闘記-第壱部-●

PAGE TOP