雪と氷に囲まれた「ご近所」が、「少しも寒くないわ」だった理由

15977781_10210499852586262_5893266954366709196_n

雪と氷に囲まれた「ご近所」が、「少しも寒くないわ」だった理由

By 済木麻子, 1月 20, 2017

2017年1月18日開催されました「ゆるカフェByご近所」!!

16114129_10210499853706290_6808463758272194133_n

こーんな感じの「やべー、まじやべー(いい意味で)」な雪の中、(写真提供・はるちゃん)

ご近所に温まりにいらして下さった皆様、ありがとうございました!

どうでもいいけど、「少しも寒くないわ」って2年前ですね。時の流れはやっ

この日開かれていたのは「ゆるカフェ@ご近所」。
同市市島町の蕎麦屋「そばんち」が春日町の「ご近所」に出張出店、
普段蕎麦の実を挽いている石臼で挽いた3種類のコーヒーと、
そばがきをささがきごぼうとツミレ、油揚げなどの入った
秘伝の出汁に浮かべた「そばがき雑煮」を破格でふるまった。

なんか新聞ぽく書いてみました(書けてるかどうか知らんが)

※ゆるカフェByご近所は不定期開催です。普段美味しいそばがき雑煮は食べられません。次回を待て!※

16142439_10210499853186277_9114903290699061210_n

↑「だす」っていうのが、佐藤さんらしくていいですよね~!(提供・はるちゃん)

IMG_5182
これがその、「コーヒー豆を石臼で挽いてる」っていう現場だ!

そばがき雑煮は、ほっこりとする味わい

Wi-Fi飛んでるから仕事もできるよ!

IMG_5159

足元の悪い中丹波市内外の各所から人々が集まり、
雑煮やコーヒーを食しながら話に花を咲かせてました。

IMG_5175

いやー破格すぎますよね。佐藤さんの愛を感じるな。

懐かしい人たちも次々に顔を見せた。

懐かしい人たちも次々に顔を見せた。

16002978_10210499853386282_8954658969379876012_n

↑なんだか、時が止まったように見える写真(提供・はるちゃん)

㈱ご近所に勤務するデザイナー中川知秋さんは、
「活気があり、人が集いやすいコミュニティーの場になっていたと感じ、
とてもうれしい。出会いもあり、そこから広がっていく物が多く感じる、
そのような空間が自然にできていてすごいと思った」と笑顔を見せた。

何か最後だけまた新聞ぽく書いてみました。

そばんちの皆様、そしておいで下さった皆様、本当に本当にありがとうございました!

またやろう!(Byオフロスキー)

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記