村の人から突然段ボール一杯のシイタケをもらった時の対処法

CIMG2125

村の人から突然段ボール一杯のシイタケをもらった時の対処法

By 済木麻子, 2月 10, 2017

丹波移住者あるあるの一つとして、「隣のおじちゃんから、野菜がもらえる」ていうのがあります。

  • 旬のお野菜を「たくさんできたんやぁ~」で頂ける
  • 帰ってきたら、玄関前にお野菜が置いてある
  • 「畑に勝手に入って取ってええさかい」と言われる
  • 「このひと畝、あんたにあげるわ」と言われる

心なしか下に行けばいくほどレベル上がってますが、

そんな「あるある」が某ご近所スタッフにも訪れました。

その様子がこちら!!

CIMG2125

どーん!段ボール一杯のシイタケが、村の人からプレゼンツ~!

こういうことって、あるよね。あるあるですよね。ね。

嬉しいけれど、足も速いキノコのプレゼント。そんな時、あなたはどうします?

 

 

いや、どうしますってまぁ、「食べます」よね。

 

でも、家庭内ではおっつかないぜ~~!!!!てなるからアレなんですよ。

なんで、こういう時の対処法は、「大勢で食べる」が一番!ご近所に持ち込んでしまいました。

IMG_5658

左から、軸、スライス、傘。知ってたらごめん。

「軸も使えるんやで~、捨てんと使うんやでぇ~」という村のおばちゃんの教えに忠実に、

軸もそこそこきれいな感じに洗います。

IMG_5659

シイタケにテンションあがる、グラフィックデザイナー中川が、軸をさらに細かく刻みます。

シイタケを刻ませたら、彼女の右に出る者はいません。

 

それにしても子どもの頃って、シイタケって不人気食材2位(一位はピーマン)だった気がしますが、

大人になって会社に持ち込むと、みんな喜んでくれるものですね!

IMG_5669

↑できました~!シイタケづくし定食!!

(※ご近所はPR会社です。ランチの提供は行っておりません。

なんかカフェ化するといううわさもありますが、しいたけ定食の提供は行っておりません。)

メニューは、シイタケの軸の炊き込みご飯!

そしてふわふわ卵とスライスシイタケのスープ!!

そしてシイタケメインは……

IMG_5662

シイタケのチーズのっけオーブン焼き!!オーブンで焼きました。そらそうですね。

IMG_5673

↑あれ、あの近藤さんがご近所にいる……!!そしてシイタケを、シイタケを食している……!!

IMG_5674

↑可愛らしいですね。

ということでしいたけばっかり料理をなるべく大人数でさばいちゃいました。

16472794_1248565745228617_3189893194378356473_n

その後で、晩酌女子とお酌男子が、アテにしてたのしんでくれましたよっ!

 

それでもさばけない「頂き物」はどうするの??なんて声が聞こえてきそうですね。

聞こえてこないかもしれませんけど、そんな時はこれっていう方法を書いておきます。

それは、「都会に住んでた頃の友人に送りつける!」

LINEなんかで「ねぇねぇ、丹波産の○○もらってくれないかなぁ」とちゃっかり丹波アピールしたら、

結構快くもらってもらえます!丹波っていう名前は便利ですね。だから、さばくなら新鮮なうちにね!!

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

2017年3月23日(木)19:30-21:00
たんば・ローカリスト列伝5 農家さんってなれるの??@東京
新鮮な野菜やお米を自分で作り、食卓に並べるくらしに憧れるけど、農家さんって実際、
どうしたらなれるの?どんなふうに仕事していけばいいの?そんな疑問に答えてくれる、
将来バリバリ農家になりたいって人にも、自分の家の野菜くらいはって考えてる人にも、
実家の畑をどうするか悩んでる人にも、参考になるトークカフェです。
■場所:TAM COWORKING TOKYO8(東京都千代田区神田小川町3-28-9三東ビル1F)
■料金:無料
■ゲスト:小橋季敏さん(HopeFarm小橋)

 

2017年3月27日(月)14:00~16:00
JimdoCafe丹波vol.23
ホームページの成果を出すコツ、一緒に学びましょう!
■場所:株式会社ご近所オフィス 1F セミナールーム(丹波市春日町中山192-1)
■料金:1000円
■定員:5名(主催者除く)
■持ち物:ノートパソコンをお持ちの方はご持参ください。

 

2017年4月23日(日) 8:15~開会、8:30スタート
丹波市100人駅伝
■募集人数 100人(応募多数の場合は抽選)
■参加資格 小学1年生以上
■参加費 1,500円
■走行距離 おひとり100m~3km程度(応相談)
■主催 丹波100人プロジェクト事務局 丹波市100人駅伝実行委員会

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記