誰でもできる!農家が教えるアイデア出しのコツ

IMG_5872

誰でもできる!農家が教えるアイデア出しのコツ

By 中川知秋, 2月 23, 2017

自分サイズで、自分にできる「商い」のスタイルを見つけよう。

そのためのヒントを得て、スキルを伸ばすためのコツを知れるセミナー「小商い塾×ご近所」コラボ企画。

 

この度は第2弾、農家・山本浩之さんに学ぶ、

「コツをつかめば、誰でもできる。ビジネスアイデア出しのコツ、伝授します。」が開催されました。

IMG_5869

今回の講師、「ひとたね」山本浩之さん

 

現在、丹波の自然豊かな土地で「ひとたね」という自身のブランドを持ち農家として活躍する山本さんですが、

かつては機械メーカーでバリバリ働くやり手のサラリーマン。

当時培ったスキルや小商い塾で学んだあらゆる手法を惜しみなく伝授してくださいました。

IMG_5842

 

今回のセミナーでは、アイデアを出す為の手法を教えてくれるだけでなく、

実際にそれら手法を使ったワークの時間があり、

参加されたみなさまも一生懸命に頭をひねりながらアイデア出しを実践します。

PIC_0709_2

 

 

アイデア出しのコツとして重要なことは様々ありますが、

その中でも、良いアイデアを生み出す為にはまずはとにかく数をだすことが大事。

 

「これ本当にできるんかな…」

「なんかあまりにも単純すぎるかな…」

なんて色々考えすぎないで、なんでもいいから書き出してみること。

 

 

「誰もやってないアイデアというものは、常識の範囲のアイデアが出尽くしてからでてくるんです。」

と、山本さんがおっしゃる通り、

常識や既存のものに縛られず、あたまをやわらかくすることがアイデア出しでは非常に大切なんだそうです。

PIC_0702_2

IMG_5844PIC_0711_2

 

 

さて、いざ頭をやわらかくして考えてみたところで、

そう簡単にはいかないことだったりするのがアイデア出しの苦しいところ。アイデア出しあるあるです。

 

そこで登場しますのが、アイデア出し界のスーパーヒーローとも言える『スーパーテクニック』たち。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

・オズボーンのチェックリスト法

・マンダラチャート

・シーズニーズマトリックス

・マインドマップ

・アイデアの公式

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

などなど、

今回紹介された以外にも世の中にはたくさんのテクニックが存在します。

 

闇雲にひとりで頭を悩ませるのではなく、

このようなスーパーテクニックを知って活用できるかどうかも、

アイデア出しにはとてつもなく重要なんですね。

 

これら手法を使うと、自分でも驚くほどの量が生まれてきたりするのですが、

実際、山本さんもこれらの手法を使って一度に200個以上ものアイデアを出したんだそうです!すごい!

山本さんが出した200以上のアイデア

山本さんが出した200以上のアイデア

 

 

また、今回のセミナーではおいしいハーブティがふるまわれました。

実はこのお茶、その200個以上ものアイデアを出した中から生まれてきた商品なんです!IMG_5872

IMG_5855実際、アイデアが形になった姿を目の当たりにすると、なんだかワクワクしてきます。

そしてこちらのハーブティ、お味はもちろんこのとですが何よりパッケージが面白い。

16934258_1169644929801436_970607293_n

ついつい手に取って見入ってしまうような、くすぐられ感のある素敵なパッケージに、

参加者のみなさんも興味津々でした。

ちなみに、そんな美味しいハーブティのお茶うけとしてご用意いただいたのは、

山本さんの奥様、山本香奈子さんが営む「パン工房 ひとたね」さんこだわりのワッフル。

なんと5日もかけて作られたという、これこそ正に手間隙かかった美味しいワッフルに、

参加したみなさまも大満足です。

IMG_5851

実は実はそんな奥様のセミナーも今週末に開催しますのでご興味ある方はぜひともお越しください^^

なんたって、ひとたねさんのパンも付いてくるんだそうですよ!

これはもう行かなくちゃです!

様々なアイデアを出す為のコツを伝授してくれた山本さん。

最後に、新しいビジネスを始める秘訣として、「仲間の重要性」というお話しをしてくださいました。

同じように起業しようとしている人たちは、ライバルではなく皆仲間。

誰かに話をすることでそれは宣言になるし、

誰かの視点を受け入れることで、アイデアは大きく変化することがあります。

「そんな仲間をもつことが、なによりも重要ですよ」と語る山本さんがとても印象的でした。

PIC_0694_2

今回セミナーに参加された方の間でもこの時間を通して様々なつながりがうまれたようでした。

今後新しいことを始めていく仲間として、みんなでお互いを高め合いながら、

たくさんのあたらしいものを創り出して行けたらと思います。

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

からだカフェスピンオフ
10月 7日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
【イベント概要】
◾️日時:2017年10月7日(土)
13:00~17:00
◾️場所:無量寺(氷上町小野570-2)
◾️料金:3000円
◾️主催:無量寺
◾️お問合せ:無量寺0795-82-0701

心と身体が喜ぶ「食べるをつくる」-仕事帰りに、丹波を食べて飲んで語る。
■参加費 1,500円(丹波の日本酒&里山おやつ付)
※お子様連れの受講も可能。お子様のおやつをご希望の場合はお一人500円。
■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■定 員 15名

■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■主 催 NPO法人gift(丹波市)+一般社団法人リベルタ学舎(神戸市)

 

空き家活用塾③空き家リノベーションの実態-企画から改修まで-
10月 12日   7:00 PM – 9:00 PM
会場:衣川會舘 青垣町佐治608
丹波市青垣町で空き家改修・活用したまちづくり活動を行い、地元住民と協働しながら地域再生に取り組む。空き家は地域の資源だと語り、空き家という空間を活かしたバーなど人が集まる仕掛けを多数実践。

 

The following two tabs change content below.
中川知秋

中川知秋

・名前   中川 知秋/Chiaki Nakagawa ・活動拠点   丹波↔宝塚 ・担当   デザイナー ・メッセージ   =考え中=