ご近所のおすすめご近所ランチどころ

「大阪の出身やから、そら粉もんにはうるさいで」

早口でまくしたてるおかーちゃんは胸を張ってそう言います。

 

先日、丹波市春日町にあるお好み焼き屋「美光樹」にお邪魔してきました。

 

丹波市で「美味しいご飯屋さんは?」と聞くと必ず出てくる「ビコウジュ」という言葉。

不思議な名前のそのお店は国道沿いに面しており、駐車場もゆったり15台分ほどありますが、夜はいつもいっぱいです。 DSC_0346

今回は奇をてらってランチ時にお邪魔してきました。それでも、店内は大忙し。

ランチ用のメニューはないものの、通常のメニューにお手頃な価格のものが多かったです。

今回は6名と少し多めの人数で色々な種類のお好み焼き、焼きそば、鉄板焼きを頂きました。

DSC_0325DSC_0350

 

お好み焼きは絶妙なフワッと加減で何枚でも平らげられる美味しさです。

今回大人数でシェアしたのでたくさんの種類が食べられたけど、メニューは70種類以上もあり、日夜創作新メニューも考案しているとのこと。奥深い…。

そのほかのメニューも手抜き感が感じられず、一つひとつ主役級の美味しさで、鉄板焼きメニューはビールも進む、進む。(今回はランチだったのでやむなく断念しましたが…。)

 

「いつも忙しいて、電話にも半分くらい出られへんのや!」

それだけ、目の前のお好み焼きに全力投球するおかーちゃんのこの早口もお客様を待たせてたくないからでしょう。

 

最後にローラ風に締めさせていただきます。

「お好み焼き、とーっても美味しいの。お母さんの小気味良いやり取りも気持ちよくてオッケー!」

…失礼いたしました。

DSC_0358

The following two tabs change content below.
荘司 隼也

荘司 隼也

【〜2015年3月】 ・名前   荘司 隼也/Shoji Junya ・活動拠点   丹波↔京都 ・担当   地域コーディネーター/栗エイター/ひよっコピーライター ・メッセージ  兵庫県芦屋市(のスラム街)生まれ、金持ってそうな奴ら大体友だち。  大学在学時、スポーツマネジメントのゼミに所属し、色々とイベントの企画運営をしていました。ひょんなことをきっかけに、新卒で丹波へ移住。のらりくらり田舎暮らしを楽しんでおります。  ブログでは、主に丹波で開かれるイベントについて書いていきます。 座右の銘  踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々

関連記事

  1. ソーシャルプロダクツってご存知ですか?

  2. 神が楽しい地区

  3. かわいすぎるお客様もお迎えした、ゆるカフェbyご近所の進化が止まらない…

  4. 【ぜんざい食レポ】いちご畑で「ぜんざい」の奥深さを叫ぶ

  5. 【島根研修レポート】手仕事のシステム化が美しい 〜出西窯〜

  6. ネタの宝庫 日経MJ、丹波新聞

  7. 意外!?に「かわいい」webマーケティング~サイト分析、インスタ、LI…

  8. 移住雑誌「TURNS」で記事を書けた3つの理由

PAGE TOP