丹波note.[2.22]

R6/3月 丹波のイベント情報

Topic

城下町の宿場町の風情が華やぐ雛めぐり (2/25〜)
世界を旅するマルシェ 〜田舎で楽しむ世界旅行〜 (3/16)
キャリー焼菓子店9周年イベント「ベイクの日」(3/30.31)

 

3月3日は桃の節句  〜お雛様イベント特集〜

城下町と宿場町の風情が華やぐ、柏原・青垣で雛めぐり開催!

「ひな祭り」が近づくと心が華やぎますね。ひな祭りには、子どもたちを病気や事故から守ってほしいという願いを込め、雛人形が飾られます。家に雛人形を飾るだけでなく、まちなかで雛人形を展示する会場を巡る「雛めぐり」を行う地域も昨今では増えているようです。丹波市でも、柏原町のまちなかと、青垣町の佐治地域で2月終わりから3月終わりにかけて雛めぐりが行われます。市内ではどちらも毎年恒例になり、楽しみにされている雛めぐりですが、それぞれ2024年ならではの取り組みもあるようです。今回2つの雛めぐりの情報をお届けします

「佐治福よせ雛」いきいきと第二の人生を送るお雛様が表す「青垣の夏」

丹波市青垣町佐治で2月25日(日)から3月24日(日)まで開催の「佐治福よせ雛」は、一風変わったユニークなアプローチで雛人形を展示しています。「雛段から降りたお雛様たち」というコンセプトで、各家庭で大切にされていたけれども、様々な事情で手放さなければならなかったり、飾る機会を逸することとなったりしたお雛様たちが、第二の人生を歩む様子が描かれています。

2024年開催のテーマは「青垣の夏」。昨年はお花見に釣りなど、春の陽気に誘われて様々なアクティビティを楽しむお雛様の様子が見られましたが、今年は夏を楽しむお雛様の様子、そして来年は秋、その次は冬…、4年かけて、地元青垣の四季を表現します。春のイメージが強いお雛様、夏には一体どんな表情を見せてくれるのか楽しみですね。

「佐治福よせ雛」の開催中、2月25日(日)と3月24日(日)はサジイチ同時開催。また期間中の土日には佐治倶楽部会員による飲食の提供もあります。また、会期中にワークショップも開催。日程等、詳しくは、実行委員会が発信しているSNSをご覧ください。

開催期間: 2月25日(日)~3月24日(日)
10:00~16:00
会場:兵庫県丹波市青垣町佐治の町なか13箇所
✻MAP参照カーナビで「中兵庫信用金庫青垣支店」を検索してきてください。
主催:丹波・佐治福よせ雛実行委員会NPO法人佐治倶楽部
問い合わせ: 080-8841-4223         

Instagram   Facebook

「丹波かいばら雛めぐり」同時開催イベントで春先の城下町をまるごと楽しむ

毎年、丹波市柏原町ではJR福知山線柏原駅から徒歩圏内のまちなかで「丹波かいばら雛めぐり」が開催されています。柏原町は織田信長の弟・信包が慶長3年(1598年)に初代柏原藩主を務めたという織田家ゆかりのまち。現在でも織田家の家紋や書院造りの藩邸をはじめ、当時の城下町の風情が街並みに残っています。柏原のまちを散策するだけでも歴史の香りを感じられますが、3月になると雛人形の華やかさが加わり、うららかな城下町の春を味わうことができます。

今年は3月16日(土)から3月31日(日)まで開催される「丹波かいばら雛めぐり」。丹波かいばら雛めぐりは2017年に自治会から地域の女性に呼びかけられ、「女性が中心になるイベント開催を」という趣旨でスタートしました。以降、毎年楽しみにされている春の恒例行事です。今年は、大正ロマンの趣が残る「かいばら一番館」や、女学校をリノベーションした「たんば黎明館」、駅近くのコミュニティスペース「旧木輪」などを中心に、合計13箇所で雛人形が飾られる予定

展示会場には段雛や市松人形だけでなく、地域の女性が手作りしたつるし雛も飾られています。小さなお人形や飾りを繋げたつるし雛は、雛人形と一緒に飾ることでより華やいだ雰囲気を醸し出し、ひな祭りのお祝い感を一層引き立てます。つるし雛には毎年テーマがあります。今年のテーマは平和の象徴・鳩。世界で続く戦争や紛争に、平和のメッセージを届けたいという想いでひと針ひと針作られています。

会期中には柏原のまちなかで様々なイベントが開催されます。3月16日(土)には、柏原自治会館駐車場およびたんば黎明館庭園、古市場公民館で「世界を旅するマルシェ」が開催。会場の一つである柏原自治会館駐車場では柏原華道会によるお茶会も開かれ、和の文化との融合も楽しめます。同日はJR柏原駅構内で駅ナカマーケットも。3月23日(土)には柏原藩邸の陣屋跡で雅楽の演奏会が、23日(土)と24日(日)には写真撮影会や花かざりで作るおひな様のワークショップの他、7つのお店のお土産つきの雛めぐりまち歩きイベントが。3月30日(土)31日(日)にはまちなかで楽しむスタンプラリー、31日(日)はかいばら一番館広場で野菜マルシェ&フリーマーケットも開かれるなど週末にはイベントが盛りだくさん!

開催 期間:3月16日(土)~3月31日(日)
時間:10:00~16:00
会場:兵庫県丹波市柏原町柏原のまちなか13箇所MAP参照
最寄り駅:JR福知山線柏原駅下車すぐ
主催:丹波かいばら雛めぐり実行委員会
問い合わせ:0795-73-0198(柏原自治会館内)

    Instagram  Facebook

世界を旅するマルシェ 〜田舎で楽しむ世界旅行〜

今回は、なんと丹波かいばら雛めぐりさんとのコラボ !!

お雛様に掛けて世界のグルメに ” 日本文化を楽しむ ” をプラスし、日本文化ブースにはお雛様をテーマにしたお菓子やこだわりの日本メシブースが登場 ‼︎

もしかしたらあの懐かしい割烹着美女も登場するかも!?
そして目玉のひとつにはあの人間国宝 “桂米朝師匠” の孫弟子 ”桂歌之助さん” の作るカレー!

14:00からは落語会を開催 !!

落語は初めてという方でも気兼ねなく来ていただきたいと敷居を低くしてくださっているのでどなたでもお越しいただけます

“おひねり”での歌之助さんへの心返しを。

そして、そして、マルシェ会場では音楽も♪
丹波の地からR-1に果敢に挑み、そこら辺のモノを楽器に変えるという魔法使い【マエストロ足立】の音楽もマルシェ会場で楽しめます

丹波五蔵の地酒を世界のグルメと合わせたり丹波地域の地ビールも登場します!

そして海外ブースも負けてはおれません!
フランス🇫🇷、イギリス🇬🇧、ハンガリー🇭🇺アメリカ🇺🇸、韓国🇰🇷、ネパール🇳🇵、台湾🇹🇼、インドネシア🇮🇩、タイ🇹🇭など

丹波にいながら世界を旅できるイベント「世界を旅するマルシェ」へぜひお越しください。

兵庫県丹波市柏原町内で開催
開催日程 2024年3月16日
開催時間 10:00〜16:00
雨天決行

世界を旅するマルシェ

開催場所①柏原自治会館
開催場所②たんば黎明館
開催場所③古市場公民館(歌之助さんのカレー&落語会)

詳細はせか旅Instagramにてご確認ください
Instagram

駅ナカマーケット
開催場所 JR柏原駅構内

キャリー焼き菓子店9周年イベント「ベイクの日」

9周年を迎えるキャリー焼き菓子店

3/30(土)と3/31(日)の2日間、丹波悠遊の森にて
森の中のマルシェ『ベイクの日』を開催

40店舗ほどが参加予定で、飲食店はもちろん、手仕事品やアンティーク雑貨、ハンドメイド商品、ワークショップなどいろいろ楽しんでもらえるマルシェとなっています

ベイク(焼く)をテーマに。
焼き菓子、パン、ピザ、炭火料理、陶器など。
そのほか、選りすぐりのおもしろくて、本質的で、グッドな
いいお店だけが集まる2日間のマルシェ。

お気に入りのお店がきっと見つかる『ベイクの日』ぜひお越しください。

詳細はキャリー焼き菓子店 SNSよりご確認ください

 

 

キャリー焼き菓子店

関連記事

  1. クリエイティブセミナー7/21「小橋昭彦のアイデアワールド」開催レポー…

  2. 年末年始のお知らせ

  3. 小橋昭彦のアイデアワールド〜クリエイティブセミナー7/21 小橋昭彦氏…

  4. たまには、自社のブログを書きなさい。

  5. まちづくりのクリエイティブ〜クリエイティブセミナー6/16加藤寛之氏

  6. クリエイティブなレフェリー クリエイティブな教育〜ご近所クリエイティブ…

  7. ご近所の夏、取材の夏

  8. 丹波にんじん搾り(丹波人参クラブ)

PAGE TOP