白昼堂々、スパイシーナイトを体験した女たちの話。

5

白昼堂々、スパイシーナイトを体験した女たちの話。

By 済木麻子, 5月 19, 2017

人と人をつなげる、魔法の食べ物を、

あなたはご存知だろうか……。

ある日の昼下がり、

スパイシーな魔法を引っ提げたこの男が、

そう、株式会社、ご近所に……。

1

「体話する人」こと整体師さんで、人の体の痛みを和らげるゴッドハンドこと中西淳さんが、

そのゴッドハンドのゴッドハンドぶりを惜しみなく、この食べ物につぎ込んで。

そう、

カレーに、つぎこんで。

 

2

ははー、っていう。

あがめたてまつる、っていう。

この日、この男がご近所に餌付けにきたるは、

スパイシーなカレーをじっくりことことしたやつと、

そのカレーと相性をぴったりと合わせたパンの組み合わせ。

そう、「カレードッグ」だ……!!!

IMG_8702

中はこんな感じ!

カレーを温めたり、パンを焼いたりするのはご近所キッチンでやっていただいたんで、

アツアツの一番おいしいコンディションが保たれてますっ。

3

そら、このポーズも出ますよ。

嬉しいもんね。テンション、あがるもんね。そうだもんね。

4

うれしいねー!!

8

おいしいねーーっ!!

7

かぶりついちゃうよねーーっっ!!!

割とスパイシーな、でもいくらでもさらっと行けちゃう(この日のこれは、ベジカレーでした)から、

ついつい、

5 6 こんな、謎のコラボポージングしちゃうのも、無理ないよね。ねっ。

中西さんは、カレーの「人と人とをつなげる可能性」に魅入られ、カレー愛が高じ、

みんなでカレーを食べてカレーを讃え、カレーを真ん中にして人とつながる、

「篠山スパイシーナイト」の主宰もしている……、つまりこの日のご近所は、

白昼堂々、スパイシーナイト。

何やら危険な香りがしますね。 と思ったらカレーの香りでした。安心してください。

それにしても、

遠路はるばる、このような餌付けを我々にして下さるなんて……、

IMG_8785

おお、後光が、後光が差しておるわ……!!!

さて、この、

後光ハンパない中西さんことスパイシーナイトさんの、

新たなイベントが注目を浴びていることをご存知だろうか…??

 

それが5月31日に開かれるという、篠山スパイシーナイト!

今月は5月でお店を移転されるという話題のカレー屋さん、8beeさんでの開催なのだとか!

 

8beeさんは、

大阪は南森町で人気だったカレーに魅了されたオーナーが、

その復刻を目指して研究を重ねて完成させたという「あのカレー」が食べられるという、

まさにいわゆる「あの系」のカレーなんですよ。

だいたい「あの」ってつくやつは、すごいやつですよね。

 

えっ、そのすごいカレー屋さんが移転しちゃうんですか……

ひさしぶりだね。

ひさしぶりだね。

いえいえ、
移転と言っても篠山の真南条への移転ということなんで、大丈夫ですよっっ!

 

でもね、この方は、こんな風におっしゃっています。

この方。

この方。


「しかし、この世は諸行無常
誰にだって永遠はありません。
一期一会ならぬ
一期一カレーの気持ちで、是非とも今目の前のカレーを味わって頂きたい」

ご、ご、後光が差しておるわ……!!

ということで、カレー好きが集まり、カレーを介してつながる会、

素敵なカレー仲間と出会える会、それがとびっきり刺激的な、

「篠山スパイシーナイト」inメーイ!(あ、5月ってことです。)

詳細情報は、こちら!


2017年5月31日(水)19:00〜21:00
篠山スパイシーナイト
場所:8bee
場所情報とかはこちら!
参加費¥1000

今回は参加者にだけ今後起こりうるカレーのビッグウェーブに関する情報をシェアします。
さらにはその波に如何に乗ってカレーを楽しむか?
ここについても熱く議論できれば幸いです。

参加申し込みは、イベントページへ!

 

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

「丹波づくしの 丹波酒を楽しむ会」
日時:2018年3月22日(木)14:00~15:30
場所:Dining Cafe 虚空蔵 今田店
参加費:2,000円程度
丹波七蔵の酒を堪能できます(7種)イタリアンの軽食付き
最寄り駅・JR福知山線「相野」駅からの送迎可
参加資格:晩酌女子であること(自称・他薦とわず)
ご自身のSNSでイベントに参加した様子を発信できる方
参加定員:20名
参加申込:申込フォームからお申し込みください
https://goo.gl/GnqewZ

 

■「恐竜の詩」完成披露式典&プレミア上映会
日時:2018年3月24日(土) 17時開場 17時半開演
入場料:3,000円
PDFダウンロード

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記