満開!晩酌女子の芝桜ピクニック@春日総合運動公園

24

満開!晩酌女子の芝桜ピクニック@春日総合運動公園

By 済木麻子, 4月 20, 2017

「いやー、今年ね。

年度初めのアレとかアレで、ちょっとさ、花見とかできなかったんだよね~」

という悔し涙にむせぶお花ラバーズのあなたに朗報!

今丹波市では、「芝桜」が見ごろを迎えているんでございますよ。

そしてなんと、春日町大路地区、ご近所から車で5分圏内に、

地元のおじちゃん&お兄ちゃん達が植えてくれたっていう芝桜スポットがあるというではないかっっ!

今行かずしていつ行くというのだ!!(クシャナ殿下)という感じで、

春日町総合運動公園までれっつらごー!

PIC_5873

六文字でまとめるなら、「コントラスト」!

お天気にも恵まれて、そこに広がる花のじゅうたんに感激の声を上げるご近所メンバー。

関西ウォーカー風に写真撮ってみたよっ!

関西ウォーカー風に写真撮ってみたよっ!

春日総合運動公園と言っても結構広いのですが、大路小学校の方から来られた場合、

野球場を越え、テニスコートを越えた、夏のレジャースポット「レジャープール」駐車場のあたりにこの、

圧巻たる芝桜スポットがあるんですよ。

14

まあでも、花見と言ったらやっぱり……、

15

じゃーん! お弁当ですよねっっ!

そして、なんとなしに、ちらしずしですよねっっ!!

もちろん、うちにはあの、晩酌女子がいますからね。「バン・シャクコ」がいますからね。

18010436_1317112038373987_1490576805919847530_n

連れてきちゃいましたよっ! 晩酌女子が酒米から作ったという、あの、花ひよりちゃんを!

今宵堂さんの素敵な酒器。

今宵堂さんの素敵な酒器。

まあ、こうなっちゃう感じでね。

3

食べて、笑って、語って、

10

ヨガのポーズを教えてもらったりする穏やかな昼下がり、快晴。

(宇宙と交信はしてませんよ。るーるるるるー)

16

おやっ? 可愛い小動物が、こっちを見ているよ? みたいな。

どうやらこのアングルで写真を撮ると、

9

こんないい感じのピクニック感がでるみたいですよっ!

ピクニックたのしや、花ひよりたのしや。

26

お茶も美味しや。

最後に、もっと芝桜を! 芝桜を愛でよう!!!

19

ちょっと、足を伸ばして。

20

ふんわり、可愛い芝桜を愛でる。

21

言葉なんて、いらない。(じゃあなぜキャプションをts

22 胸いっぱいに吸い込む、初夏の空気。

彼女達の見上げる先には、むせ返るような希望の香りが。

深呼吸、そして、一歩ずつ、歩き出す。

芽吹きの風を、背中に受けて。

的な。

良い写真、撮れたね。

ね、楽しかったね。

今回も写真はところどころ、by Ken Watanabe。

今回も写真はところどころ、by Ken Watanabe。

 

info
春日総合運動公園
〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄735
見時:おそらくGWくらいごろまで

 

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

からだカフェスピンオフ
10月 7日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
【イベント概要】
◾️日時:2017年10月7日(土)
13:00~17:00
◾️場所:無量寺(氷上町小野570-2)
◾️料金:3000円
◾️主催:無量寺
◾️お問合せ:無量寺0795-82-0701

心と身体が喜ぶ「食べるをつくる」-仕事帰りに、丹波を食べて飲んで語る。
■参加費 1,500円(丹波の日本酒&里山おやつ付)
※お子様連れの受講も可能。お子様のおやつをご希望の場合はお一人500円。
■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■定 員 15名

■場 所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分
■主 催 NPO法人gift(丹波市)+一般社団法人リベルタ学舎(神戸市)

 

空き家活用塾③空き家リノベーションの実態-企画から改修まで-
10月 12日   7:00 PM – 9:00 PM
会場:衣川會舘 青垣町佐治608
丹波市青垣町で空き家改修・活用したまちづくり活動を行い、地元住民と協働しながら地域再生に取り組む。空き家は地域の資源だと語り、空き家という空間を活かしたバーなど人が集まる仕掛けを多数実践。

 

 

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記