【丹波ランチMAP】中島大祥堂丹波本店にてエレガントでスタイリッシュなおランチを

6

【丹波ランチMAP】中島大祥堂丹波本店にてエレガントでスタイリッシュなおランチを

By 済木麻子, 3月 7, 2017

丹波って美味しいでございますわね、をエレガントにお伝えする食レポブログシリーズ。

今日は丹波市の中でも柏原町でございますのよ。うふふ。

ここ数年で、柏原町にはたくさんの素敵な飲食店が生まれました。

JR柏原駅の駅近く、徒歩で城下町のしっとりとした街並みを味わいながらたどり着ける、

ランチスポットの一つ。

1

今回ゲリラ……じゃなかった、わたくし達がお邪魔致しましたのは、中島大祥堂丹波本店ですのよ。

2

なんとこちらは、このような茅葺屋根のお店。

レトロシック&モダンでございますわね、奥様。

なんとこちらの建物、150年前の茅葺き古民家を移築再生したんでございますって!

手前は、お菓子などのお土産が買えるスペース、そちらを通り抜けて奥は、

ランチやディナーやティーがしばける……ではございません。

お召し上がりになっていただけるスペースになってました。

3

このようなシック&モダン、そしてクラシカルな空間で、とりあえず水分を補給いたします。

こちらのランチは、メインをピッツァもしくはロティで選べて、

サラダやドリンク、丹波のごはん、ドルチェも付けられるんですのよ。

えっ? あら、そうですわ。

もちろんピザではなく、ピッツァでございますわ。

え、そうじゃなくて……?

あ、ロティね! ロティのほうね! ロティはあれでしょ? あれですよ。

……

OKグーグル!(iOSだけど)

ロティとは、オーブンで熱を素材に当て、じっくり火を通す焼き方。つまりローストのこと。

サンキューグーグル!

 

ですのよ!

ロティは、チキンとポーク、2種類の中から選べるのでございますの。

そして、ピッツァは……えーと、とにかく数えられないほどの種類の中から選べましたわ。

優柔不断なわたくし達にはいささか苦渋の決断でございましたね。

ちなみにピッツァ、結構大きいので、二人以上の時は

ピッツァシェア、かつロティシェアをするのがおすすめらしいですわ。

4 (2)

ヴィンテージ&スタイリッシュな空間を満喫しておりますと、サラダが到着いたしました。

酸味がきいたドレッシングが、とてもさわやかな逸品でございます。

そして、まずはピッツァの方がご到着!

5

これは、おもてたんと違う!……ですわ! とてもいい方向に期待を裏切って下さいましたの。

お野菜がごろっと、そしてパリッと感が感じられる焼き加減、

ソーセージもレモン風味のさわやかな味わいで、トータルでとてもあっさり食べられるのでございますわ。

8

わたくし達が注文いたしましたのは、冬限定ピッツァ、「ブロッコリーとソーセージのピッツァ」。

ブロッコリーのほっくりとした甘みがしっかり味わえ、

ソーセージはバイエリッシャーホーフさんのハーブ入りソーセージ。

これは明らかにピザではなく、ピッツァでございますね!

こちらのピッツァ、おイタリアより導入されたお薪窯でお焼きになっているのでございます。

外はパリッと、中はもちっと、つまりパリもちというアレですのよ。

9

6

ほどなくして、ロティの方がご到着。

わたくし達が注文いたしましたのは、但馬高原どりのロティ。

これを見た瞬間、中川家のお嬢様などは「えらいもんが来ましたな!」と

珍しく声を荒げておいででしたの。

 

……もうこの口調良いかな。

 

7

もうね、これですよ!この感じですよ!

鶏の皮がぱりぱりなんですけど、そのぱりぱりが、

絶対にこれを読んで想像する以上にパリッてるんです! 想像を超えてくるんですよ!

アバブ ザ 想像! もうこれは「打ち震える」てやつですよ!

にんじんや、玉ねぎの甘味もじっくりと熱を通されているからか、もはや極限値。

そして、ジャガイモのホクホクっぷりときたら!

中川家のお嬢様、「おじゃががまたこれ!」とまたもや声を荒げます。

ていうか「おじゃが」って遠い昔の子供時代から久しぶりに聞いた気がしますな。

 

では気を取り直して……、

10

おドルチェはこちらの、「黒豆きな粉プリン」をチョイスいたしましたの。

中身が見えるように、スプーンですくった後のお姿ですのよ。

また一緒にいただきましたおドリンクにつきましても、おコーヒーは高品質なシングルオリジン、

お紅茶は、芦屋「Uf-fu」さんのお紅茶ってことで、お紅茶党の中川家ご令嬢もご満足でしたわ。

もちろん黒豆きな粉プリンもとろ甘、そしてコクがある、かつ、お優しい味わいでございましたわ!

 

ということで、丹波アンティーク&モダン、そしてハイソサイエティな空間にて、

おマダムなおランチがリーズナボーに楽しめるこちらのランチスポット、

中島大祥堂 丹波本店さんに、どうぞあなた様も、おいでになって!

 

Info
中島大祥堂 丹波本店
所在地:丹波市柏原町柏原448
定休日:水曜日
電話:0795-73-0160
営業時間
平日 11:00~17:00
(L.O.ピッツァ15:00 カフェ16:30)
土日祝
カフェ11:00~17:30
(L.O.17:00)
販 売10:00~17:30

 

ご近所スタッフオススメ「丹波うまいもんMAP」記事一覧

 

 

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記