丹波市三十八カ店お善哉路巡りプロローグ~あずさ、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」に出会う~

DSC_0011

丹波市三十八カ店お善哉路巡りプロローグ~あずさ、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」に出会う~

By 済木麻子, 10月 25, 2017

豆山あずさ、32歳。
新卒で縁のあった会社に採用されて、
なんだかんだで十年経った。

b403c55dd421e0540874d3486594549c_s

最近、仕事が忙しい。
だから、体が糖分を求めているって感じる。
ついつい、コンビニスイーツに手が伸びる今日この頃。
でもなにか足りない。もっとほっこりしたい。

9aa3e5f8f6a48e3ccc9103d885d9f5eb_s
そんな私が導かれるようにたどり着いたこのページ。
「今年もやります!『丹波大納言小豆ぜんざいフェア』!」

http://magocoro.tamba.sc/2017zenzaifair/

兵庫県の丹波市で、
38店舗の飲食店が、あずきの中でも最高級品種の
「丹波大納言小豆」を使った珠玉のおぜんざいを提供……。

ippukuchaya (2)
丹波市。
行ったことなかったけれど、調べると、
大阪からでも車で90分あれば行ける場所。

おぜんざい、か。
昔、さむーくなると、おばあちゃんが作ってくれた。
あのあったかくて優しい味。

yanagawa

あれ?
もちろん、そういう定番のぜんざいもあるけれど、
この秋冬しか食べられない、イタリアン、中華、
チョコレート仕様のぜんざいも……??

IMG_2931

http://magocoro.tamba.sc/map2017/
ここのページに、お店の場所と、
食べられるぜんざいの写真がのってる……、
懐かしいのも、食べたことないのも、いっぱい……。

しかも、何か所か廻ったらスタンプラリーもあって、
ハガキで応募したら、丹波の美味しい味覚が当たる……。

IMG_4478
決めた。
豆山あずさ、今年の秋冬は、丹波のおぜんざい路を巡ります!
景色のいいところで、あったかくて、
(何やら冷たいメニューもあるみたいだけどそれも挟みながら、)
あまーいものに束の間、癒される。
新しいレジャーと、気分転換を求める旅。
11月3日から、始めます。

===========================================
丹波大納言小豆ぜんざいフェア

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆をふんだんに使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

【開催期間】
2017年11月3日~2018年2月4日

【出店店舗詳細情報】
http://magocoro.tamba.sc/map2017/

============================================

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記