市島町「おばちゃんの店」に「借金なし」を食べに行こうとした女たちの話

IMG_5557

市島町「おばちゃんの店」に「借金なし」を食べに行こうとした女たちの話

By 済木麻子, 2月 9, 2017

「おばちゃんの店 に『借金なし」食べに行きませんか?」

あの子から、そんなラインが届いたのは一週間ほど前。

↑あの子。目の前にあるグリーンは、「ターサイ」。

↑あの子。目の前にあるグリーンは、「ターサイ」。

借金なし。

それは在来種の珍しい白大豆で、「借金がなくなるほどたくさん取れる」ことから名付けられました。

その借金なしを使った豆腐が、市島町上垣の「おばちゃんの店」で提供されているという

丹波新聞の記事が「超気になる~」だったご近所中川と済木は、

テレワークでご近所にいらしていた丹波体験女子、

ウェブデザイナー仲さんとともにおばちゃんの店へ。
IMG_5580

気になっていたんですよね、おばちゃんの店。主に、この似顔絵が!!

さて、おばちゃんは本当に似顔絵に似ているのか?

そして借金なしはどんなスーパーミラクルなお豆腐なのか。

期待という期待に胸を膨らませながら、店内へ!

早速はるか氏が、「今日は『借金なし』を食べに来たんですけど~!」

おばちゃん「いや、あれは月に一回しか提供してなくってねぇー」

なんですと??

おかしいな、そんなはずは……

おかしいな、そんなはずは……

そんな、そんなまさか…記事をよんでみると、記事の末尾に

仕入れは月1回で数も限られているため、提供できない日もある。

提供できない日もある。

提供できない日もある……

 

私たちみんな、「問題文を最後まで読まない」タイプだよね。

それに早押しクイズで早く押しすぎて答えて、「ですガァー」て言われるタイプだよね。

やっちまったー!をやってくれる、優しい仲さん

やっちまったー!をやってくれる、優しい仲さん

でもせっかくなので、ご近所ランチマップの取材~!!

こちらで使われているのは有機米。

そしてできるだけ有機栽培の地場野菜使用。

この日の日替わりランチは……

IMG_5542

唐揚げランチ~!!ええよねー!

ちなみにこのお味噌汁は借金なしの味噌ですってよ。

唐揚げサックサク!アッツアツ!ジュッワジュワ!

ご飯もモッチモチ!柔らかめに優しく炊かれています。

マカロニサラダも、実家を思い出すクリーミーな優しい味~!

余は満足じゃ!!
IMG_5557

「あんた達、コーヒー飲んでないけ?」

なんとコーヒーはホットもアイスもセルフで無料!

親切すぎね?ちょっとおばちゃん親切すぎね??

おばちゃんが、本当にナイスキャラすぎて、また皆さんに慕われまくっていて素敵すぎるんです。

以前は、私たちがお世話になっております「カフェハクホーの前身、

「白鳳」さんの代表だったのだとか。

メディアに掲載されまくっているおばちゃんこと藤田洋子さんの経歴にみんな釘付け。

「おばちゃん、面白い事すんのん好きやねん。そしたら『おもろいおばちゃん』てことになるから」

セルフブランディングもパーフェクトすぎませんか姐さん。

CIMG2134
お店も盛況で、ビジネスマンらしき人たちがひっきりなしに来ていました。

素敵なメニューとおばちゃんの温もりによるものですな。

いや、よきかなよきかな、で帰ろうとした時、

はる「実は私、財布を忘れてしまいまして…」

知秋「あ、私がお支払いしますよ~♪」

はる「借金なし食べに来て、借金ありになってしまいました私~」
IMG_5573
……

………

うん、

お後がよろしいようでーー!!!

でも次こそ借金なし豆腐を食べたい。そして、またおばちゃんに会いたい。

そう決意を新たに、「おばちゃんの店」を後にしたメンバー達であった……

Info

おばちゃんの店
◆電話 0795-85-1721
◆所在地 丹波市市島町上垣25-3
◆営業時間[月・木~日] 11:00~14:00 17:00~22:00
[火] 11:00~14:00
◆定休日 水曜日

◆◇◆ご近所が主催・提供・応援するイベント◆◇◆

2017年4月23日(日)14:00~16:00
「5人の仕掛け人に聞く、地方に人が集まる仕組みづくり
■会場:衣川會舘(兵庫県丹波市青垣町佐治608)
■プログラム:
・挨拶     丹波市副市長
・丹波市のいま 丹波市移住相談窓口 田代春佳
・パネルディスカッション
~5名の仕掛け人に聞く!地方に人が集まる仕組みづくりとは~
・衣川會館2階内覧・懇親
■定員:50名
■参加費:無料
【お申込みは以下ウェブサイトよりお願いします】
https://www.hwc.jp/tamba/shikake/

 

2017年4月23日(日) 8:15~開会、8:30スタート
丹波市100人駅伝
■募集人数 100人(応募多数の場合は抽選)
■参加資格 小学1年生以上
■参加費 1,500円
■走行距離 おひとり100m~3km程度(応相談)
■主催 丹波100人プロジェクト事務局 丹波市100人駅伝実行委員会

 

2017年4月23日(日)13:00開場 13:30開演
「うづきのうたげ」丹波布ファッションショー
■場所:兵庫県丹波市柏原町柏原683 柏原藩陣屋跡
雨天時 丹波市柏原町柏原688-3 たんば黎明館2階
■内容:丹波布をつかったファッションショー
■料金:前売券2000円 当日券2300円
■モデル:地元の方々
■主催:丹波布ファッションショー実行委員会

 

2017年7月9日(日)、9月3日(日)11:00-16:00
森ハンモックカフェ2017
森の中でカフェランチ、森の中でハンモックでうたたね。至福の癒しを。
■会場:丹波悠遊の森 兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
○1回目(7月09日開催) .. 4月15日予約開始、6月19日締切
○2回目(9月03日開催) .. 7月1日予約開始、8月21日締切
【お問合せ】丹波悠遊の森 0795-72-3285 tamba-info@tamba-yuyu.com
その他詳しい情報、お申込フォームなどは、森ハンモックカフェ2017のサイトをご覧ください!

 

The following two tabs change content below.
済木麻子

済木麻子

・名前   済木 麻子/Asako Saiki ・活動拠点   丹波↔奈良 ・担当   ライター ・メッセージ 奈良県出身、丹波市在住のライター。 「tocco.」をはじめとし、主に丹波をテーマに含む冊子、 ウェブサイトのライティングを手掛けてきました。 読書とアウトドアが好きな2児の母。 <主なテーマ> ご近所の本棚/編集記